240.できる人とできない人の違い

こんにちは。


谷田部です。


サッカーが上手くなりたいのに家で練習しない、、、


痩せたいのについつい食べ過ぎてしまう、、、


お金を稼ぎたいって思っているのになかなか稼げない、、、


世の中には「できる人」と「できない人」が分かれます。



できない人はできる人を見ると


「彼だからできるんだよ、、、」


「彼は才能も生まれ育った環境が違うんだよ、、、」


「彼はとてつもない努力ができる人なんだよ、、、」


必ずと言っていいほど「できない人」はそんなことを思っているはずです。




できる人には、
能力・才能・環境・努力があるのには原因があるんです。



それができない人との大きな違いなんです。


でも、それはたいした差ではないんです。





それは、「優先順位の差」です!





人は無意識に物事に対して優先順位をつけています。



いわゆる価値観です。




価値観は無意識に順位付けしているので、
かなかな自分では気付きません。





サッカーが上手くなりたいのに練習を家でしないのは、
サッカーが上手くなることへの優先順位が低いからです。




痩せたいのについつい食べてしまうのは、
痩せたいことへの優先順位が低いからです。




お金を稼ぎたいって思っているのになかなか稼げない人は、
お金を稼ぐことへの優先順位が低いからです。





人は優先順位が低いものの願望を叶えることは
鬼の勢いで難しいです。




まずはあなたの優先順位の低いもの、高いものを
自覚することから始めてみませんか?



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??



239.幸せ度を上げるために!

こんにちは。


谷田部です。



「この週末良いことがあるから期待しててね!」


「今度の金曜日、誕生日だよね!プレゼント期待しててね!」


「今度の結婚記念日、君も絶対に喜ぶこと考えているから期待しててね!」


こんなこと言われたら
あなたはどんな気持ちになりますか?



「もしかしたら高級なレストランでの食事でも、、、」


「え~もしかしてダイヤの指輪だったりして、、、」


「もしかして行きたかったホテルのスイートで食事と夜景なんかを楽しめちゃったりするのかな、、、」



そんな期待値あがっちゃいますよね!



それが


焼肉きんぐでの食事だったり


薔薇の花束だったり


千疋屋のフルーツケーキを買ってくるだったら


どうですか?



きっと最初に思うことは共通して・・・



「それかよ!!!」


って心で総ツッコミを入れていると思います。



さて、
期待することは相手をコントロールすることに繋がります。


期待するとあなたの中の理想は高まります。


すると現実で起こったことのギャップに幻滅してしまいます。


あなたの理想に合わせられなかった相手に対して
あなたの思い描いた通りにしたかったというコントロールしようという感情が働きます。



そうすると
あなたの幸せ度は下がってしまいます。


もし、
なんの期待を持たせる言葉もなく、
また期待をしなかったとしたら


焼肉きんぐでの食事や


薔薇の花束や


千疋屋のフルーツケーキは


素直に嬉しいですよね!
(「なんか怪しい!?」と思われてしまうかもしれませんが・・・)



期待するとしないの違いだけで
あなたの幸せ度は変わってきます!


幸せを感じやすくするためには
期待しないことをオススメします!


期待は相手のコントロールに繋がります。


相手をコントロールすることは
あなたの幸せ度が下がります。


あなたらしく幸せになってください!


期待せずにありのままで!



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??




238.成功よりも大切なもの

こんにちは。


谷田部です。


結構、重大な決断をする時


あなたは何に従って決断しますか?


また、何を基に決断しますか?



今年も残すところ
あとわずか!


今年を物語るのは
やはり新型コロナウイルスでしょう!

(総括はまだ早いかな、、、)


僕は今年を「決断」の年だなって思います。


僕の仕事もコロナウイルスの影響を大きく受けることになりました。



その中で「何しよう?」ではなく
「何かしなくちゃ!」の行動意欲が高まり
数多くの決断をしてチャンレンジをしてきました!
(まだまだ実行できていないものもありますが、、、)



明らかに行動が早い人と遅い人には
大きな差があることがなんとなく分かってきました。



それは
自分で「決めた」か「決めていない」かの違いです。


もっと言うと「自己信頼」が強いか弱いかです。



たとえば
AとBという選択肢があります。


あなたはAがいいなって思いAを選びました。


でも、正解がBだった場合
あなたはどんな感情になりますか?


「やっぱ自分は見る目がない、、、」


「なんで正解を選べないんだ、、、」


「本当に自分はダメだな、、、」


そんな自分責めをしてしまう人が多いと思います。
(以前の僕もそんな感情を強く抱いていました、、、)



もし、自己信頼が強い人が間違えたとしても

「自分が選んで間違えたなら、しゃーない!」

さらに

「自分が正しいと思えたAを選べた自分最高!」

そんなテンションで自分を褒められるんです。



一方は自分責め、

一方は自己信頼、
さらに間違えた自分まで褒める。


この違いがどのように変化していくか分かりますか?



自分責めするとより正しい方を選ぶようになり
周りの意見や視線を気にします。

そうすることで

自分で決断することは消えていきます。

周りの意見に左右されます。

もしそれで、成功してもそれは自分の決断ではないので
本当の満足感はえられません。



逆に自己信頼を深めた場合

自分の選んだものに対して価値を感じられるので
もし、失敗したとしても
すぐにリカバリーできる行動がとることができます。


失敗が多くてもそれから学び
リカバリーの行動を多くとることができれば
成功する確率は高くなります。




だから


自分らしく在ること


自分の感覚を大切にすること


それらを大切にすることが
目の前にある成功よりも大切なことだと思います。



まず自己信頼を高める簡単な方法は、
あたながランチで本当に本当に本当に食べたいものを選べるかです笑



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??










237.行動のハードルを下げる魔法の言葉

こんにちは。


谷田部です。


Jリーグに詳しい方ならご存知かもしれません。

J1ガンバ大阪の遠藤保仁選手(40歳)が
J2のジュビロ磐田へ移籍することが
ニュースになっていました。



2001年から所属するチームを離れ
J2のクラブに移籍するのです!


理由は「出場機会を貪欲に求めて!」


チームの象徴的存在


日本サッカーを牽引してきた存在


南アフリカW杯でのフリーキックは記憶に残るもの


そんな選手も年齢が40歳を迎え
そろそろ引退や引退後の生活などを
考えてもおかしくない状況です。


でも、
出場機会を貪欲に求め移籍を決断したのです!


この決断力や行動力はどこからくるのでしょうか?



さて、

「行動することが大事!」

これを分かっている人が多いと思います。


「でも、それができないから悩んでるんだ!」


「それがすぐできたら誰も苦労しないよ!」

と言われそうですが、、、
大丈夫です!僕も同じです。


行動することの大切さは分かっていても
なかなか動けないのが現実です。


では、
行動のハードルが下がったらどうですか?


今回は行動のハードルを下げる魔法の言葉を紹介します。



それは


「テスト」


という言葉です。



たとえば、


「この新商品売ってみましょうか?」


「この商品売れるかテストしてみましょうか?」




「ブログを書いてみましょうか?」


「ブログ書いてみたらどうなるかテストしてみましょうか?」



この2つの事例でどちらが行動しやすそうですか!?


テストという言葉には、今まであまりいい思い出はありませんが、
良い時も悪い時もあったという無意識な思い込みがあります。


100点とって褒められた!


赤点とって居残りさせられた、、、


良くも悪くもどちらにも転ぶというイメージが
変に力が入らずに行動に移せるのではないかと考えます。



もし行動できなくて悩んでいるのであれば、



「それがどうなるかテストしてみたらどうですか?」





「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??






236.知っているからできるわけじゃない

こんにちは。


谷田部です。



「こんなに難しかったのか、、、」

冷や汗って本当に冷たく感じるんですね、、、





コロナウイルスは様々な環境の変化を与えてくれました。


僕の仕事は2ヶ月手付かずのまま停滞しました。


その間ある講座から「コーチング」を学び
実際にクライアントさんをとって
セッションをするところまで
漕ぎ着けました。



セッション当日

PCの前に座ってセンションの流れを再確認

質問などの準備もできてる

あとはクライアントさんとZOOMをつながる

いよいよセッションスタート!



さあ!どうなったと思いますか!?





予想もしなかったことばかりが起こり
頭は真っ白!



「こんなに難しかったのか、、、」


冷や汗って本当に冷たいんですね、、、



さて、
コーチングにも型があるんですね!


最も結果の出やすい型があります。


それを僕は知っているのにできないんです。



ここでの気づきは

知っている=できる

という公式は存在しないということです。



ーーーーーーーーーーーーーー
何かを学ぶ時に必要になるのが
『守・破・離』の考え方です!
ーーーーーーーーーーーーーー


守(まもる)・・・師匠の教えをそのまま遂行する段階(1人前)

破(やぶる)・・・作業を分析し、改善できる段階(1.5人前)

離(はなれる)・・・新たな知識・技術を開発できる段階(創造者)


簡単に言うと、こんな説明ができます。


では、この3つで一番重要なものはどれか分かりますか?






『守』です!


空手・柔道・茶道・書道など全て最初に基本の型を学びます。


基本の型とは先人たちが築きあげてきた伝統ともいえます。


試行錯誤しながら現在の最も効果の高い方法にまで昇華させてきたものです。


それを知っているレベルでは、「守」を体現したことにはなりません。


たとえば
サッカーでも基礎となるのが、インサイドキックです。


蹴り方はすぐに分かりますが、

それを試合で

より正確に

状況に合わせて

味方にパスを通すことは

初心者にとってはとても難しいです。


それができるようになって初めて守を体現したことになります。



知っている=できる 
と勘違いしてしまいそうですが、
「守」が一番時間がかかります。



守を習得するコツについては明日お伝えしますね!



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??



235.道(どう)という精神

こんにちは。


谷田部です。


日本には、武道・剣道・柔道・茶道・書道など
「道」が使われた言葉がたくさんありますね!


そもそもこの「道(どう)」とはなんでしょうか?


この文字のつくりは

「首」・・・人間
「?」・・・人が物理的に行きかう場所

という意味合いがあるらしい、、、
(僕は初めて知りました)


そこから
人が何度も同じことを反復して得た最高の善を
「道(どう)」というのだとか。


単に技術を磨くだけでなく(もちろんそれも大切ですが)、
人としての成長をめざす、
それが「道(どう)」という一文字に表現されているのです。


つまり、『終わりがない』ということです!



こんな言葉を思い出します!


『学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない』


ロジェ・ルメール(元フランス代表監督)の言葉



これは完全に「道」の精神に基づいた言葉です。


サッカーの世界は常に変化していきます。
何が変化しているのか!?
よくトレンドという言葉を耳にします。


サッカーの最先端を行っているのが欧州です。
そこで行われている戦術や練習方法など
また選手へのアプローチ、対人アプローチなど
さまざまな知識や常識。


また、長期間・広範囲に渡って変わらないもの。


それらの融合がトレンドを作っています。


トレンドによっての常識や知識を常に学ぶ姿勢が必要です。
学んで終わりではないのです。



あなたがビジネスとして実践しているもの


あなたが現在学んでいるもの


あなたがこれからやっていきたいビジネス


それらはきっと「終わりがない」ものだと思います。



あなたなりの「道」を見つけてみませんか?



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??







234.感謝を忘れているとき

こんにちは。


谷田部です。



昨日の朝は、すごい大変でした、、、


妻が早出勤のため8時に出社。


娘は土曜あたりから鼻水が出てしまい
僕が病院に連れていき
薬局で薬をもらい
10時までに保育園に預ける

というミッションが月曜の朝、与えられました。


娘は妻の出勤と同時にギャン泣き


「ママ~!、ママ~!・・・」


涙をたくさん流し、鼻水、よだれも、、、


こんな大変な思いを毎日しているのか、、、
妻の偉大さ感じずにはいられないのですが、


僕には最大のミッションが、、、


8時半に病院の整理券を一番でとることです。


10時までに保育園に預けることができなければ
家での預かりで仕事にいけなくなってしまう、、、


ギャン泣きしている娘をなんとか外に連れ出し
病院の入り口へ!



恐る恐る入り口を見てみると、、、










セーフ!


なんとか一番の整理券をゲットできました!



その後、ミッションは無事に遂行でき、
保育園にも預けることができました。




さて、
このミッションから何を学んだでしょう?




僕は明らかに妻への感謝です!




僕は仕事柄帰りが遅く、
娘が家でどんな風に過ごしているか
妻の話でしか知りません。


帰ってくると寝ている娘の寝顔を見るだけです。




その間妻は、


夕飯の支度をして


娘にご飯を食べさせ


お風呂に入れ


歯磨きをして


寝かしつけ


これ以外にもイレギュラーなことがおきます、、、


これだけのことを僕は仕事をしながらはできません。



現状を悲観したり、ネガティブになっている時って
必ず忘れているモノがあります。



『感謝』です!



何か不足感を感じていると無いモノに目が向けられています。


無いモノに目が向けられているとイライラしやすいです。


イライラすると良いアイディアは浮かびません。


仕事の本質は「考える」ことです。


感謝がもたらす効果ってすごく大きいんです!




あなたが感謝できるモノはなんですか?



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??




233.課題やお悩みって・・・

こんにちは。


谷田部です。


うちの玄関には石が数個集められています。


いろいろな形の石がどんどん集まっていきます。


娘が保育園の帰りにいつも気に入ったものを拾って帰ってくるんです。


ウキウキしながら「これっ!」って見つけてくるらしい(妻談)


さて、
誰かから見たら
いらないもの、くだらないものと感じるものに
その人にしか分からない価値ってあるんです。


サッカー指導でも


コーチングセッションでも


課題やお悩みってネガティブなものや目を向けたくないものです。



課題やお悩みって


「やらなきゃいけないな~」


「やらなきゃいけないって分かってるのにできないんだよなぁ~」


そんな気持ちになります。


積極的には向き合いたくないものです。



でも、逆の見方をすると
それができたら今よりも成長できる材料ってことです。


もしその材料さえもなかったとしたら
成長することはできないと思います。




あなただからこそ、
その課題があなたのところに来たとしたら、、、




あなただからこそ、
そのお悩みがあなたのところに来たとしたら、、、




その課題やお悩みは
宝物のようにキラキラ輝くものに見えませんか?


あなたをより成長させてくれる!


あなたをより高めてくれる!


あなたにより違った現実を見せてくれる!


課題やお悩みはそんなヒントなんです。





課題やお悩みは『宝物』です!



あなたは宝箱を開ける時どんな気持ちですか?



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??










232.目の前の問題はダミーなり

こんにちは。


谷田部です。


頭を使いすぎてヘトヘトです。


昨日は、コーチングを学びに
都内のセミナーに参加しました。


国際コーチング連盟マスター講師による
コーチングのいろはを学びました。


ワーク形式のセミナーだったので
毎回のワークではとても学びが多かったです。


僕が一日を過ごしての一番の学びは、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クライアントさんの目の前にある課題や悩みは
本当の課題や悩みではなかった!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日、中学1年生の練習試合の時


試合に出場した選手が試合終了後にふさぎ込んでいます。


コ「どうしたの?」


選「僕のところにボールがこないんです」


コ「ボールがこないのか、、、
  でも全くボールがこないわけじゃないでしょ~
  ボールがきた時はどう?」


選「ボール持ちすぎてるかなって思います」


コ「本当に!?コーチからはそんな風に見えないよ」


選「だってボールをぶつける回数が多いんです」


コ「じゃぶつけなかったらどんなプレーできてる?」


選「あんなこと、こんなことができます!」


コ「じゃそれをするために何がいちばん大切?」


選「まわりの状況を観る!」


コ「具体的にまわりって何を観ること?」


選「相手!」


コ「じゃそれ次意識してやってみたら!」



こんなやりとりをしました。


結局最初の自分のボールがこないというところが悩みではなかったんです。



これは日常生活や仕事の部分でも言えることです。


顕在化している(意識できている)部分は
あまり重要ではなく、
その奥にある潜在的な(意識できない)部分に
問題を抱えていたりするんですね。



コーチは選手に寄り添うことだけでなく
俯瞰してどんな問題があるのかを可視化させることも
重要な能力の一つなんです!



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??






  






231.ワンピースからみるリーダーの考察

こんにちは。


谷田部です。


アニメ・ワンピース
海賊王を目指すルフィはこう言います!


「俺は剣術を使えねェんだコノヤロー!!!」


「航海術も持ってねェし!!!」

「料理も作れねェし!!」


「ウソも付けねェ!!」



「おれは、助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」




あなたは「リーダー」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?


チームのキャプテン


あるプロジェクトの責任者


誰よりも優秀で部下を引っ張っていく存在



ーーーーーーーーーーーーーーーー
リーダーは先頭に走り、
みんなを引っ張れる優秀な存在だ!
ーーーーーーーーーーーーーーーー


そんな理想像を
心に抱いている人は多いと思います。



それは現在の日本を支えてきた
企業や組織の中にいた唯一無二のリーダーが
カリスマ性を発揮して経済効果をあげてきた
背景が大きいと思います。




そんな絶大なリーダーの背中は
とても大きく頼もしいという安心感、
大船に乗ったような安定感を感じられたことから
このようなリーダー像が残っているのだと思います。




しかし、時代は流れ、大きく変化しました。


変化のスピードがどんどん加速し、

物事の結果がすぐに出てしまうにもかかわらず
正解が分からない。




正しさを求め過ぎると
自信満々で


「俺についてこい!」


と言えない状況になってきました。




さて、
リーダーのカリスマ性にだけ頼ってしまうと
そのリーダーに精神的な負荷が集まりすぎます。




乗り切れればいいですが、
もし、問題にぶつかり潰れてしまっては
その組織は一気に崩れてしまいます。




だからこそ
総リーダー時代に変化しているのです。



だからこそ
ルフィの言葉は衝撃です!


=================
「おれは、助けてもらわねェと
 生きていけねェ自信がある!!!」
=================


麦わらの一味は
それぞれのも持ち場で各々が
リーダーシップを発揮しています。


航海に関しては
ルフィはナミに意見しません。
任せています!


食事に関しては
サンジに何も言いません。
出されたものを「ウメェ!!!」
と言いながら腹一杯食べます!



リーダーは優秀でなくてはいけないというのは、
間違っています。


優秀なリーダーが悪いわけではなく
優秀ではなくてはいけないという思い込みは捨てましょう!


「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??