386.35歳年下のメンター

こんにちは。

谷田部です。

谷田部家の朝の時間は、激動の時間なんです。

僕は、

ブログのアップ、

メルマガを書く、

SNSへの投稿、

それに加えて・・・

洗濯、掃除機がけ、ゴミ捨て、洗い物などなど

でも、勘違いしないでください。
これはやらされているわけではなく・・・

自分がやりたくてやっています!(どーん!)

これらがきちっと朝の時間に収まるとすごく充実感を感じますが、

最近はなかなか・・・

娘が朝ごはんをなかなか食べてくれません。

妻が朝ごはんを準備し、娘に出すと
決まって娘は追いかけっこを始めます・・・

満遍の笑顔で「だめ~」と言いながら・・・
部屋中を走り出します。

1回や2回なら、、、笑ってかわいいで済みますが・・・

最近は毎日。。。

それがだんだんエスカレートして、

追いかけっこからボールを投げ始めてみたり、

粘土遊びを始めてみたり、

絵本を読み始めたり、

キッズコーチング理論的解釈でいくとアクティブタイプの娘は、

好奇心旺盛で、飽きっぽいので・・・

部屋の中は掃除をしたのに一瞬で大惨事です笑

これが朝起きている谷田部家の現状です。。。

さて、娘は悪いことをしているでしょうか!?

まあ、妻の視点からすると、
「せっかく作ったんだから早く食べてよ!」

それは正論です!

もちろん一口も食べないわけではなく・・・

遊びながら食べたり、

気分が乗ったら食べたり、

ついでに口を開けてやるか!

くらいの勢いの娘にいつも圧倒されています。

僕はこの娘の行動を別の視点から考察してみました。

とにかく娘は、起きた瞬間から全力なんです!

とにかく自分がやりたいこと全てに許可を出せているんです。

走りたい!

いない、いない、ばぁ!(教育テレビの番組)見たい!

粘土したい!

ばんこ(絆創膏)つけたい!

などなど・・・

朝だけで自分がやりたいことを何十個もやってのけているのです!

それって「すっげーな!」って思ったんですよ!

むしろ

「パパも自分のやりたいこともっとやってみたら!」

そんなメッセージをもらっているような感覚になるんです。

僕はやりたいと思っていることがあります。

でも、持ち前のネガティブ思考が超絶働き、

ブレーキをかけてしまうことが多々あります。

もっと素直にやりたいことをやっていいんだな!

周りの人からどう思われるとか、もう気にするのはやめよう!

不恰好だっていいじゃない、必死だって思われたっていいじゃない!

自分が自分でこの人生を謳歌しなくて誰がするんだ!

そんな気持ちにさせてくれたのです!

僕は決めました!

僕は娘から学びます!

35歳年下のメンターを見つけました!

あなたは今日、あなたのやりたいことにどれだけ許可が出せていますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

385.シューズの思い出

こんにちは。

谷田部です。

37歳の僕が、サッカーを始めた1991年頃・・・

スパイクシューズは、黒色しかありませんでした。

当時、小学生の僕が使っていたシューズは、
アシックスの人工皮のすごく皮の硬くて重いものだったと記憶してます。

それが高校時代には、白色のシューズが発売され・・・

それ以降、技術の進歩から、すごく軽くて、デザイン性に富んだ商品が
たくさん店頭に並ぶようになっていきました。

スポーツをやっていたら耳にする言葉かもしれません。

「魂は細部に宿る」

それを聞いてか・・・
僕はシューズの手入れは、とても入念にやっていました。

サッカーは、非常にシューズに衝撃を与えることが多いので、
(走る・止まる・方向を変える・ボールを蹴るなどなど)

運動量が多い高校時代は、何足も靴を履き潰しました。

練習用と試合用でシューズを履き分けていたほどです・・・
(両親に感謝です・・・)

練習や試合が終わると、クリームと靴墨を使ってブラッシングし
手入れをしたことを思い出します。

そんなとき・・・

意外とプレーのことだったり、

自分の中での不安だったり、

これからどうしていったらいいかなど

自分を振り返る時間がすごく好きでした!

ブラシでシューズに靴墨を馴染ませるブラッシング音

「シャッ!シャッ!シャッ!」

「シャシャシャ!」

それが心地いいリズムで刻まれるので、

今思うと・・・

自分自身と向き合うための内省に
すごくマッチしていたんじゃないかと思うのです。

さて、自分が使うものを感謝にしよう!とよく言われます。

シューズもだし、

ウェア、

練習で使うグランド、

スポーツ現場でさまざまなもののおかげで安心安全にプレーできます。

僕は、それは単純に使うものに対して感謝にするだけじゃなく、

今の僕は、
それを使っている自分自身を大切にしなさいと言われていると感じるのです!

革靴は足によく馴染むので、
長く使えば使うほど履きやすくなると言われています。

きっとそれは、手入れしているときの持ち主の感情や思いがシューズに宿っているのです。

持ち主の感情や思いが、履き心地となって足にフィットする。
内省している時の感情が、シューズにも宿るのです!

だからこそ、

あなたが困っているときに助けてくれたり、

そのシューズの性能以上の働きをしてくれるのではないでしょうか!?

そんな経験はないですか?

日頃使っているモノには、あなたの感情や思いが宿ります。

愛情を注ぎ、大切に扱うことは、あなたを大切にしていることになるのです。

あなたは誰にも変えられない大切な大切な存在!

あなたの身の回りであなたを助けてくれるモノにもう一度感謝してみませんか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

384.パートナーシップを整えるとは

こんにちは。

谷田部です。

確定申告が無事に終わりました。

個人事業主になり、
ちょっとづつ毎年売上を上げることができ、
今年度もがんばるぞと思った矢先・・・

コロナウイルスの大流行・・・

仕事が激減・・・

新たな取り組みも手探り状態で不安定・・・

そんな中でも着実に売上を上げる仲間の存在に焦りを感じたりしていました・・・

正直、打ちのめされて、どうしようもないときもありました。

そんなシーズンを過ごし、確定申告を終えて妻にLINEを送りました。

「無事に確定申告終わりました。

 昨年は正直とても苦しい年でした。

 頑張っても何も結果が出ず空回りばかりだったように感じます!

 でも、家族がいたから踏ん張れました!

 本当にありがとう」

妻からの返信は、

「やっちゃん、あんまり無理し過ぎないで頑張って下さい。

 たまには愚痴を吐いたりした方が良いよー」

僕は、妻に「ありがとう!」という気持ちではなく、

僕自身すごく大きな間違いをしていたような気持ちになりました。

大きな間違いとは、

自分の気持ちをちゃんと伝えていたのかな・・・

ということです。

やっちゃんは話を聴いてない!と怒られることはたくさんありましたが(笑)

もっと自分の気持ちを伝えてね!という部分には、全く気づきませんでした。

おそらく僕は、話を聴くことしか注意していなかったのです。

妻は話を聴いてもらえれば、満足するんだ。

だからパートナーシップが良くなるんだだと勘違いしていました。

話も聴いてもらえて、想いも伝え合える! それが理想なんだ!

やっと気づけました・・・
(当たり前でしょ!と言われそうですが・・・)

おそらく、、、

自分のことなんて話してもしょうがない・・・

心配をかけたくない・・・

自分の弱さを見せることが恥ずかしい・・・

僕は、そんなことを思っていたのかもしれません。。。

僕は思うんです。
人の心は、袋になっていて、
その人の想いや信念、価値観が詰まっている。

その袋には無限に何でも入るわけではなく、限界がある!

だから、不安なことがあると、どんどん・どんどん膨らんでしまい、
他に何も入らない状態になってしまう。

だから、話を聴くことができなかったんです。

不安を話すことで、心の袋の中にスペースを作ることができるんです。

僕はそれを妻から教えてもらったんです。

夫婦での会話は、心の袋にスペースを創り出し、
いつも心に余裕がある状態を作る最高の会話なんじゃないかと・・・

お互いの袋に余裕を創り出すことが

パートナーシップを整えることになるんじゃないかなって思ったんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

382.それは自分の問題だ!

こんにちは。

谷田部です。

10年前の未曾有の被害をもたらした東日本大震災から10年・・・

当時の・・・僕は、独身・・・
東京で一人で生活していました。

サッカーコーチとして半人前。。。

バイトとサッカーの掛け持ちで生計を立て、何とかギリギリの生活。

東京は計画停電の影響で2・3週間サッカーの仕事ができない状況。

テレビでは福島の原発の被害報道、

今後どうなってしまうか分からない状況が、毎日毎日・・・流れ続ける毎日。

でも、どこか他人事、、、

少しゆっくりできる時間ができた・・・

そのくらいにしか考えていませんでした。。。

さて、「これは僕の問題だ!」と捉えることです。

僕は命の時間を無駄にしました・・・

毎日、同じ時間に起きバイトに行き、
サッカーの仕事がなければダラダラと命の時間を無駄にしていました。

もし、震災が起こったことが、
(おこがましいですが・・・)僕の問題だと捉えることができれば・・・

そのとき自分がすべきことが変わっていました。

コンビニのバイトをしていたときであれば、

震災の不安な中でもお越しくださったお客様に

「いらっしゃいませ」のあいさつを全力でプレゼントできたかもしれない。。。

サッカーで関わる子供たちに

練習できない期間、何か家で練習できるメニューを

プレゼントできたかもしれない。。。

自分の指導を振り返り、

もっと良い指導ができる準備ができたかもしれない。。。

不安なのは、何をすればいいのか見えないからです。

何をすればいいのか見えないとイメージできません。

イメージできなければ行動できません。

だからこそ、

自分の問題として捉えていくことで、

今の自分にできることを見つけ出すのです。

もし、それが一人でできなければ、

僕がお手伝いしますよ!

僕があなたに寄り添ってお話をお聴きします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

378.まだまだ捨てたもんじゃない

こんにちは。

谷田部です。

3月5日は、サンゴの日です!
(海には縁のない僕ですが、、、)

3(サン)月5(ゴ)日の語呂合わせと
3月の誕生石がサンゴであることから制定されました。

この機会のサンゴについて少し調べてみました。

・サンゴって海の植物だと思っていましたが、実は動物だった。

・クラゲなどの種類と同じ分類とされて、触手に毒針を持っている。

・動物でありながらも二酸化炭素を吸収して酸素を作り出す働きをする。

・海を浄化する大切な働きをしている。

たったこれだけでも、初めて知ることもあり、勉強不足を痛感・・・

そのサンゴが海洋汚染や海の埋め立てなどによって
危機的な状況だというのは、聞いたことがあると思います。

だから、ボミのポイ捨て、水や電気、紙の節約など
日常生活の中でできる小さな行動を継続していくことが大切です!

さて、小さな行動の継続には、
それができなかったときの立ち直り方がポイントです。

毎日、毎日小さな行動を続けていくことは、大変なことです。

誰しも調子がいいとき(心も体も状況も)は、行動は容易です。

しかし、
いざ心に不安を抱えていたり、

病気になってしまったり、

仕事の状況が厳しかったり、

そんなときは不安になってしまいます。

そんな中でも行動できる方はいいのですが、

僕みたいに勝手に自分責めを始めて、モヤモヤしちゃうと

その日から急にできなくなってしまうなんてことないですか?

さらに、その期間が長くなればなるほど、立ち直りも難しくなります。

僕は、こうやってメルマガを書いていますが・・・

書けないなぁって思う日も多々あります。

そんなときやっていることが、感謝の気持ちに触れるということです。

メルマガを書けない自分はだめだとか、

オレの文章なんて読む価値ないだろとか、

そもそも今やっていることは大丈なのかとか、

不安に目を向けると、それがどんどん雲のように広がって自分の心が曇っていく感覚があります。

そんな状態では、読む人に何かしらのプレゼントなんてできません。

感謝の気持ちに触れるというとは、
自分の身の回りにあるものにフォーカスすること!

健康な体、

家族、

娘の笑顔、

カーテンを開けたときの太陽、

青空など

自分が生きている中で感じられる「ある」もの!

不安なときは逆に「ない」ものに目が行き過ぎています。

できない自分

理想じゃない自分

行動できない自分

自分の身の周りにあるものに目を向けていくと、

自分が今までできたこと

やってきたこと、

どうやって乗り越えてきたのか、

自分もまだまだ捨てたもんじゃない、そんな気持ちになります!

不安な気持ちは、行動を抑制し

感謝の気持ちが、行動の原動力になります!

あなたの周りで、いつもあなたを支えてくれているものはなんですか?

あなたの周りで、心が落ち着くものはなんですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

377.「自分を褒め称えたいことがあったの!」

こんにちは。

谷田部です。

朝、車で娘を保育園に、妻を職場に送っていきます。

娘を保育園に預けて、妻の職場に向かっている途中の信号待ちで、

妻が、
「昨日、自分を褒め称えたいことがあったの!」
と嬉しそうに話し始めました。

僕は「へぇ~どんなことがあったの?」
と運転しながら妻の話に耳を傾けると、

「夕飯の支度を30分で終わらせることができたの!(ドーン!)」

めっちゃすごいことが聞けるのか・・・と正直思ったのですが、、、

「へぇ~!昨日のちゃんちゃん焼き30分で作ったんだね!おいしかったよ!」

と返すことが精一杯でした笑

これだけを聞くと・・・
なんだ、そんなことか、、、と言われそうですが、

よくよく考えてみると・・・

妻は、現在妊婦なうえに

仕事が終わると娘のお迎え、

夕飯の支度、

娘のお風呂、

寝支度、

寝かしつけまで、全く休む暇がありません。

特に、つわりがひどい時には、
相当にしんどい思いをしていたはずです。

だからこそ、
時間を有効に使って、自分が休める時間を作ることが重要だったんですね!

そんな状況での昨日の自分を褒め称えたい発言だったのです・・・

育児は仕事じゃないというのは、嘘です!
立派な人間教育です!仕事です!

後からよく考えて反省したのですが、
大したことじゃなっかったと思ってしまった自分に罪悪感を感じました。

さて、自己効力感という言葉をご存知ですか?

自己肯定感とか、自己重要感とか、いろいろある中での自己効力感という言葉です。

簡単にいうと、

「自分ならできる」とか「きっとうまくいく」と思える感情のことです。

車が走るのに、ガソリンが必要なように、

植物が生きていくために、水・日光が必要なように、

自己効力感とは、人が行動するために必要な原動力なんです。

たとえば、
あなたが本当に初めてサッカーの試合をするとき、どんな感情が湧いてきますか?

楽しみだな~、どんなことがあるのかな~、ワクワクするな~

という感情だけでなく、

上手くできるかな~、失敗しちゃったらどうしよ~、ざわざわするな~

ポジティブな感情と同時に、ネガティブな感情もよぎるはずです。

そのネガティブな感情を抑えて、

「大丈夫だ!、できるはずだ!」と自分の行動につなげる原動力になるのが、

自己効力感なんです。

自己効力感を高めることができれば、

チャレンジする力

打たれ強さ

モチベーションアップ

という3つのメリットを得ることができます。

この3つを聞くと、
スポーツ場面で指導者がよく聞くワードのように感じます。

「失敗を恐れずチャレンジしよう!」

「失敗は気にするな!」

「自信を持って!」

でも、それを言われただけで、選手は改善するでしょうか?

答えは、ノーですね・・・

自己効力感を上げることが重要なんですね!

では、そのための方法は何があるのか!?

たくさんある中で、今回は1つだけ紹介しますね!

それは、

小さな「できた」(成功体験)を積み、感じることです。

練習で課題を克服したり、

自分の良さをさらに伸ばして試合を迎えたり、

小さなできたを積み重ねていくことで、

「大丈夫だ!オレならできる!」それが自信です!

僕の妻の話であれば、
仕事から帰ってから娘の面倒を観ながら、1つ1つの作業をこなしていく。

最初は時間がかかっていたものでも、徐々に効率的に行うようになっていきました。
(ここが小さな「できた」の積み重ねです)

チャレンジしようとか、

失敗は気にするなとか、

自信を持てとか、そんな言葉じゃないんです。

小さな「できた」をどれだけ積み重ねてきたのか、

それをどれだけ理解して共感してあげるかです!

では、あなたが自己効力感を上げていくために、あなた自身がまずできることはなんですか?

あなたが自己効力感で満たされたら、どんな行動を起こしますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

376.今はググるじゃ遅い・・・

こんにちは。

谷田部です。

パワーポイントでスライドを作っていたとき

(あれっ、スライドーショーのカンペないとだめじゃん・・・)

そんなことに気づきました・・・

セミナー準備をしていた僕は、

受講者さんに画面共有しながらスライドを説明する際に

補足説明を画面共有しながら・・・

僕だけにはカンペが見えるような機能がないかとYoutubeで検索していました。

実際に調べて見ると・・・ありました!!!

しかも、実際にPC画面を共有して操作方法を解説してくれているので、

すごく分かりやすい!!!

なんてありがたいんだ!!!

今までであればGoogleで検索してテキストベースの記事を上から下まで読みながら
作業するので、とても時間がかかりました ・・・

よく言われる「ググる」というこの作業も
今では、YouTubeで検索することが主流になっています。

さて、スポーツの技術を習得する際にも

解説動画というものが、今ではかなりの数が存在します。

個人がどんどん発信できる時代になり、

サッカーの技術動画や分析動画など多種多様に動画が身近に発信受信されるようになりました。

そんな中、ジャイアンツの阿部慎之助2軍監督が

若手選手に向けて提言しているニュースがありました。

~以下記事抜粋~

「何を意識してやってるのかを知らないまま、見よう見まねでやる人が多すぎる」

指導者2年目を迎え、若手の考える力が足りないと感じている阿部監督。

「小学生でもYouTubeを見る時代だからね。

人によって捉え方や感覚は違う。

だからこそ『こういうふうにしたいからこうしてる』っていう発信の仕方をしてほしい。

俺の切なる願いだよ、お願いしますって」と手を合わせた。

決して他人のマネをするなということではない。

マネする際には「なぜまねるのか」を突き詰めてほしいと求めた。

~以上~

確かに考えなしに、なんでも見てマネするだけでは、成功はしません。

イチローさんの打ち方をただマネするだけで、打率が上がれば誰も苦労はしないですよね。。。

では、そもそも「考える」とはどういう意味でしょうか?

指導現場でも使われる「考える」という言葉

これをあなたはどのように定義していますか?

僕は、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
知識と経験をもとに自分で判断すること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と定義しています。

知識がなければ、何をもとに判断すればいいのか分からないし、

経験がなければ、何を基準に判断すればいいのか分かりません。

それらを明確にすることで、判断基準が生まれます。

考える力を身につけていくには、

知識や経験を積み、

トライ&エラーを繰り返す中で、

どうすればうまくいくのかを検証する。

その検証作業の過程が大切なんですね!

ただ見てマネして、
自分ができた気になってしまうことは、
その検証作業をすっ飛ばしてしまうことになります。

つまり、考えるという習慣が必要です!

習慣なんです。
続けてこないと身につかない。

スポーツ指導者のみならず、

今子供たちに関わる

お父さん、お母さん、

学校の先生などなど

子供達が日々、考えることを繰り返しちゃう・・・

そんな環境を創っていきませんか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

362.休眠打破!

こんにちは。

谷田部です。

昨日は、暖かさを感じる日でした。

日本には、季節・四季があります。

季節の移り変わりは、生き方を教えてくれると思います。

春の代表、桜!
(勝手に決めつけていますが、、、)

桜は、その年の夏に翌年の春に咲く花芽を出します。

秋から冬にかけて休眠に入り、

冬の間に低温に晒されることで休眠から覚め、

気温の上昇とともに生長して花になります。

冬が暖かすぎると、開花が遅れることもあります。

冬の寒さが厳しいほどに、桜は開花の準備を始める。

これを「休眠打破」という自然の摂理です。

さて、
今、何かうまくいかない時期が続いているのは、
あなたにとって必要な時期かもしれませんね。

冬の寒さが、桜の成長には必要!
そうであるように!

誰だってうまくいかない時期は・・・

つらい、、、

きつい、、、

諦めたくなる、、、

無価値観を感じる、、、

誰だってそうです!
(僕だって・・・)

そんなときは、

新しいアイディアは、浮かばないし、

行動のハードルは、ベルリンの壁のごとく高く厚く感じてしまいます。

でも、捉え方を変えて、

もし、「この時期が自分には本当に必要だったんだなぁ」
と未来の自分が言っていたとしたら
今、何をやっておきたいですか?

成功することが分かっていたら、
行動のハードルは、下がりますよね!

たとえば、

スーパーヒーローが
一度悪役に打ちのめされるように・・・
そして、最後に打ち勝つ!

ドラマのヒロインが
一度本命以外の人に惹かれるように・・・
そして、最後に本当に好きな人に気づく!

だから、この時期は、
あなたの成功のためのきっかけなんだ
という捉え方を持てれば・・・

「それも必要だよね!じゃ何しよう?」

次のアクションへ移りやすくなります。

『自然は、真理の百科事典』と言われています。

春夏秋冬という季節の移り変わりから、
それを味わい、自分の成長にフォーカスしていくことが大切です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

359.水落石出・・・読めますか!?

こんにちは。

谷田部です。

車を走らせ、指導会場に向かっているとある川を渡ります。

橋を渡るとき横目に川を見ると、

水が全く流れていない川があらわになっていました。

普段では見えない川底の石が剥き出しになっていました。

そこには空き缶やゴミ、雑草などを見ることができました。

このことから「水落石出」という言葉が生まれ、

物事の隠れていた実体が、はっきりとわかるようになること。

という意味で使われるようになってきました。

ニュースで職場での地位や職権を利用して、不正に手を染めてしまったり、

今回も東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の女性蔑視発言など

普段からテレビの前では言っていなかったけど、普段から思っていたことや感じていたことが

ポロッと出てしまったという印象です。

普段から思っていなければ、

口に出すことはなかったのに・・・

自分でも気づかないうちに無意識に言っちゃった・・・

その役職の人が言っちゃダメでしょということを言ってしまうが、

僕には「水落石出」と同じように感じたのです。

さて、
立場に応じた責任や権限は、
その人に与えられた信頼が前提にあります。

だからこそ、その信頼を常に受け止め、意識して、行動することが大切です。

スポーツ指導者も指導できることが、当たり前になってはいけません。

長年、指導してきたから偉いわけではありません。

指導ができたのは、選手がいたからです!

その選手たちから信頼をいただくことができて、指導が成立しています!

もう一度、指導を始めた頃を思い出してみませんか?

選手がプレーがうまくできないことにイライラしていたでしょうか!?

チームの勝ち負けがあなたの評価基準だったでしょうか!?

きっとあなたがそのスポーツを指導し始めたのには、
あなたにしかない思いや情熱があったからじゃないですか!?

あなたがそのスポーツを指導することで、何を伝えたかったのですか?

ぜひ教えてください!

そして一緒に学びませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

358.魅力の隠れ家

こんにちは。

谷田部です。

ある僕の知り合いの方が

息子さんから

「お父さん、鉛筆ってどうして字が書けるの?」と質問されたそうです。

その質問をされたので、早速鉛筆について調べてみたそうです。

そうしたら、
鉛筆は、鉛の筆と書きますが、
鉛を含んでいないことを知りました。

さらに
鉛筆の芯は、黒煙と粘土が原料になっていて
それらを練り合わせて棒状にしたものを
1000℃ほどの炉で焼き、冷まして芯を作るのです。

紙に鉛筆で文字が書けるのは、
芯の黒鉛が削れて紙に付着するからだということが分かったらしいです。

その息子さんの何気ない質問から学びが深まったとおっしゃられていました。

さて、
疑問が湧いたらすぐ調べる、

知らないことは知ったかぶりしない、

それが親近感が感じられるかもしれません。

大人になると
子供たちからの何気ない質問に
「ハッ」とさせられることがあります。

でも、
「コーチ、そんなことも知らないの~」

って言われたくなくて・・・

「し、し、知ってるよ~」
(内心冷や汗ダラダラで言っています)

いい格好を見せようとしちゃうんですよね、、、

それは無駄なことだったんです。

自分をなんでも知っている存在と勘違いしていると、とても苦しくなります。

なんでも知っていなければいけないという思いは、
知らないことに出会ったときに罪悪感しか残りません。

知らない自分、最低。。。

知らない自分、ダメだ。。。

知らない自分、価値がない。。。

そんなふうに考えてしまうと、学ぶハードルも高くなってしまいます。

だったら
「え~知らなかった~教えて~」って言えたら楽じゃないですか!?

もしかしたら
同じようにそれを言えない人がいるかもしれません。

それを言うことに抵抗を感じている人もいるかもしれません。

誰だって

知らないこと、

分からないこと、

たくさんあります。

そんな一面を見せれることで
親近感を感じる人もします。

あなたにとっての見せたくない部分には、
とても大きな魅力が隠れています。

全部は出せなかったとしても
他の人に見られたくない部分を出すことで
それを魅力に感じてくれる人もいるはずです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常でハッとする!心磨きメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー