325.2極化する世界

こんにちは。


谷田部です。


日光の天気が知りたくて
ツイッターで検索してみました。


すると・・・



写真付きで
雪がチラついています~、とか、



東照宮は今日も神秘的で~す、とか、



日光グルメ満喫~、とか、



ゆばってこんな食感だったんだ~、とか



自分の求めていなかった情報までどんどんアップされていきます。



スマホを下にスクロールしていくとそれ以外の情報もどんどん出てきます。



それを見ていると、
どんどん時間が経ってしまいそうなので・・・
必要な情報をとったらアプリを閉じました。




現在は、
ネットインフラが整い、
いつでも、どこでも、誰でも
気軽に最新の情報が取れるようになりました。



さて、
現代のような情報が溢れた社会の中で
とても重要なスキルが必要になります!



それは、

==========

情報を選択するスキル

==========



情報の中には、同じ情報でも相反するものが存在します!




たとえば、



目標は立てた方が良い

目標は立てない方が良い



お金は重要だ

お金は重要ではない



嫌な人は受け入れよう

嫌な人からは逃げよう



こんなふうに同じ情報でも
相反する情報が含まれています。




ここで注意したいのが・・・





ある人が、

「目の前の問題を乗り越えよう!」と発信しています。

それをあなたは正しいなぁと感じます。



別の人が、

「目の前の問題は乗り越える必要はない!」と発信しています。

それもあなたは正しいなぁと感じます。



たくさんの考え方や捉え方ができるがゆえに

自分にとっての正解が分からなくなることです。



あなたの状況は刻一刻と変化していきます。


そのスピードは、自分でも分からなくなるくらいのスピードで変化しています。


だから、
その状況に応じた情報を選択するスキルは、
とても重要と言えるでしょう!



もし、
「痩せたい!」と言っている人には、
痩せた方がいいという情報がマッチします!



逆に
ガリガリの人には、
ちょっと太った方がいいという情報がマッチするように・・・




その情報が自分の状況に向けられたものなのか、
そうじゃないのかを取捨選択することはとても重要なんです。



一番やっちゃいけないことは、


『全部を採用しようとすること』




あなたにはあなたに合った情報があります。



すべてはあなた自身が決めることです。



あなたに合った情報を受け取るスキル



あなたに合わない情報は、鬼スルーするスキル



「情報を選択する自分」



「情報に振り回される自分」



このように2極化する世界広がります。



あなたはどちらを選びますか!?



あなたはどちらの世界で生きていきますか!?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



312.時代の変革

こんにちは。


谷田部です。



人の出会いはさまざま


出会うべき人は、出会うようになっている!


そんなことを聞いたことがあります。



僕が妻と出会えたのも
これはもう決まっていたことなんだと思うと・・・

僕にとっての新たな成長の瞬間が
訪れたと解釈しました。



妻と出会うことで
僕は今まで感じたことのない価値観を
持つことができました。



独身時代であれば、

朝起きる時間も自由、、、

何食べるのも自由、、、

全てが自分の自由に決められました。




なんでも自分で決められることが自由・・・




結婚して、子供が生まれてからは

朝起きる時間は早く、

食べるものは家族で同じものを、

全て家族というグループでの行動へ。



こうやって書くと、家族に縛られているように感じる方もいるとは思いますが・・・




全然、結婚して子供が生まれてからの方が
自由や幸せを感じるようになりました。



ちょっとした家族の会話


娘の寝顔・寝言


病気をしたときの妻の優しさ


家族で出かけたときの楽しさ



これらは、すべてが自由だった独身時代では
感じることができなかった感覚。



すべて自由だった独身時代は、
選択肢が多すぎて


「またいつでもできるでしょ!」


先送りばかり。。。



それでは、


行動しない・・・


何も達成できない・・・


自分は変わらない・・・




これから占星術の世界で言われているのは、

『地の時代から風の時代へ』


価値観の大変革です。



お金や物質という価値から
情報や体験、人脈へ!



肩書きや縦社会の繋がりという価値から
横のつながり、友人、仲間、対等へ!



目標達成の価値も自力から
協力関係、助け合いへ!



より人との繋がりが大切になってくる時代に突入しました。




新時代を生きるあなた

時代の変革を一緒に感じながら、
切り拓いていきませんか!?








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



308.助けたり、認めたり、よろこんぶ〜

こんにちは。


谷田部です。



タイガーウッズ選手をご存知だろうか!?



どこかのインタビューで話したことです!



同スコアで試合がプレーオフまで進み、

相手がパットを外せば、

自分が優勝・・・という場面



そのときタイガーウッズ選手は、

相手が打った途端

「入れ!」と祈るのだそうです。



普通であれば、「外せ!」と祈るところですが・・・
(そんなことを考える僕はまだまだ三流です・・・)



やはり一流は違うんですね・・・



相手の失敗によって勝とうとするのではなく、

相手の失敗を望むようならば・・・

きっと自分も失敗する!と分かっているのです。



相手も自分も

ここまでやってきたことが出る!

それが分かっているからこそ

それ以外は関係ないんです!



さて、
そのエピソードには、比較がありません。


でも実際には、
人は比べ合ったり、競い合ったりすることで
成長するものだと思い込んでいます。



これは実際に僕の思い込みでもあります。



「あいつより自分の方が上だ!」


「あのチームに勝った!」


「あのチームに負けた・・・」


そういった一喜一憂の思いは、
自分を幸せな状態にはしません。



逆に
助け合ったり、認め合ったりすることが
幸せになりやすくなります。


自分以外の人の成功や幸せを望むことができれば、

あなたの成功を、あなた以外の人が喜んでくれるはずです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







304.背水の人でも・・・

こんにちは。


谷田部です。



あなたの中に芽生えたもの



「仕事やめようかな・・・」



「別の収入の柱が欲しい・・・」



「時間に自由な生き方をしたい・・・」



それは今のあなただから芽生えたんですよ!



他の人も同じものが、芽生えているわけではないんです・・・






そう!あなたの中だけ!




あなたがあなたの人生を生きていく中で感じた
あなただけの感覚・・・




そう思うと、それは、
とても良いタイミングじゃないですか!?





(それは分かっているよ!
 でも、今はできないんだよ!)




・・・そう思ったあなた




大丈夫です!
その思ったという芽は、あなたの中で消えることはありません。




またどこかのタイミングで
その芽が成長した姿で、あなたの中にポンって出てきますよ!




つまり
あなたが一度思ってしまったこと、



『好奇心』は、



自分にも止められないんです!




それを完了するまでは、
その芽は成長して花を咲かせるまで
あなたの中に現れ続けます。




さて、
一大決心をすると・・・



「その道で成功しなきゃ・・・」



「失敗はできないぞ・・・」



「もう後戻りできない・・・」



そんな思考に陥りがちです。



背水の陣というやつですかね・・・




でも、
成功するか、しないかは、
やってみないと分かりません。



もちろん
成功するために必死になるでしょう!



できることは全てやるでしょう!



・・・



でも、
うまくいかないこともあります、、、





うまくいかなかったからといって・・・




「恥ずかしい」とか・・・




「誰にも顔向けできない」とか・・・




「自分の存在が知られていないところへ引っ越ししよう」とか・・・



そんなこと思う必要ないですよ!






だって、
ウルトラマンだって帰ってくるし!
(帰ってきたウルトラマン)





元プロ野球選手の
新庄剛さんだって
引退したのにまたトライアウト受けてるし!





閉店セールののぼりを出してたお店が
いつも間にかそれを取り消してたり!




しれ~っと
「帰ってきました~笑」くらいの気持ちの方が
誰でも受け入れてくれるはずですよ。




もちろん
背水の陣だけど・・・


自分の中に
「うまくいかなかったらまた戻ればいいや・・・」



そんな感覚が、
余裕があるからこそ
力が発揮できるんじゃないかと思うんです。




まずは
あなたの中に芽生えたものを大切にしてみてください。





それができなかったとしても大丈夫!
それは消えません!




それをやって失敗しても
いつでも帰ってきてください!




あなたはあなたです!




失敗したからってあなたの存在は何も変わらない!
むしろ、その話に勇気をもらえる人だっているはずですよ!




僕はそう思っています!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




303.我慢や苦労の先に幸福がある!?

こんにちは。


谷田部です。



ここ数年、


同じようなタイミングで、


同じような状況の時に、


同じような問題が起こります。




人間関係というか・・・



違和感を感じながらも今に至ってしまっています。



僕はきっとこう思っているんです。



「それが解決できるなら、僕はさらに成長している!」



「その問題を解決できた自分は、一皮剥けて進化しているに違いない!」




でも、実際どうでしょう!?



結局その問題は毎回のように起こっています。



軽く諦めモードになっている自分もいますが・・・




さて、
そう思わせているのが、、、



『我慢や苦労を乗り越えた先に幸福はやってくる!』



という思い込みです!




我慢や苦労を乗り越えた先に幸福があると思い込んいると・・・




「思い込む」ということは、

その順番を守るということです。



だから、
幸福の前には必ず我慢や苦労することを
呼び寄せたり、引き寄せてしまうんです。





さて、
何かあなた自身に我慢すること苦労することが起こったのならば、、、




それを気づきのサインと捉えてみたらどうでしょうか?




一旦立ち止まって、



考え方を変えてみたり、



捉え方を変えてみたり、



居場所を変えてみたり、



付き合う人を変えたり、



あなたの進む道を変えてみたり、





「この出来事は一体何を気づかせようとしてくれているんだろう!?」




そんなことを考えてみると、
道は開けるといいます。




あなたがあなた本来の進むべき道を歩いている時は、
神様はたった一つだけの困難とも言える試練・壁を用意していると言われています。




後にも先にもその1つだけです!




繰り返しやってくる我慢や苦労とは違い、
根本的に違うものが訪れるのです。




たとえば、
高校入試や大学入試のような、
その試験をパスすればOK!



そんな感じのものを捉えておくといいかもしれません。
(困難は入試よりは難しいかもしれませんよ・・・)




我慢や苦労の先には幸福が待っているのではなく、
気づきのサインです!




あなたはそのことから何を学びましたか?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







57.事実か!?捉え方か!?

育成年代サッカー指導において子供たちの感情を揺さぶりサッカーを主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供するサッカーコーチ谷田部です!皆さんからはヤタさんと呼ばれています!

あるサッカー少年がある練習試合で5点を決めました。彼は5年生、チームは5・6年生混合チーム。一学年では試合に必要人数を揃えることができないため学年ミックスで活動していました。その日の練習試合で彼はチームで二番目の得点を決めて家に帰りました。

子供「ただいま!」

母親「おかえり!今日はどうだった!?」

子供「今日は5点取ったよ!」

母親「6年生の〇〇君は何点取ったの?」

子供「6点だよ」

母親「チームで一番点を取れなきゃ!ダメじゃん!」

さて、このやりとりの後にこの子供は試合から帰ってきてからどんな行動に出るでしょうか?

その後一切家で試合の話はしなくなりました。

これは僕の実体験です。僕は認めて欲しかっただけなんです。5点取ったんだ!すごいね!って言って欲しかっただけだったんです。

ここで大切なことが世の中には事実と捉え方が混在してしまっているということななんです。

「僕が5点とった」ことは事実です。

「6年生が6点取ったから僕がダメ」ということは捉え方です。捉え方とは答えが一つにならないものです。「下の学年なのにチームにすごく貢献したんだね!」こんな捉え方だってできるんです。

捉え方を事実と混在してしまうと相手にかける言葉が変わってしまいます。自分の捉え方はあくまで捉え方。答えがたくさんあるなら良い捉え方をして「次また頑張ろう!」「もっと練習したくなってきた!」と思えるようにしてあげると次の行動が劇的に変わるかもしれません。その行動は毎日のちょっとした積み重ねかもしれませんが、それが1年、10年、もっとと続いたら結果は大きく変わっているんじゃないでしょうか?

捉え方は自分で変えることができるんです。事実は変えようがありません。

サッカースクールクラッキのLINEアカウントです。お友達登録いただけると無料のプレゼントがございます!

ぜひご登録お願いいたします! 

https://lin.ee/xqEdfIY

31.事実と捉え方②

クラッキ 捉え方

捉え方で代表される画像です。

2人の顔が向かい合っているように見えるのか?

壺のように見えるのか?

どちらも正解なんですね!

「画像がある」ということは事実ですが、それを「どのように見るか」は捉え方なんです。

事実よりも自分の捉え方の方がより自分に影響を与えているのです。

【事実】と【捉え方】を区別して考えることはとても重要なんです。

僕も指導者としてこの選手はこういう選手だと見ている場合があります。それは捉え方なんです。だからもっと別の角度から見た時にもっとその選手の強みや良さが見えてくる場合があります。

同じようなミスをしてしまう選手は話を聞いていないややる気がないと思いがちですが、それは捉え方かもしれません。

サッカーはミスのスポーツと言われるほどミスが起きます。一回のミスにイライラすることは得ではありません。事実と捉え方で選手とより良い関係を結べるはずです。

30.事実と捉え方

クラッキ 捉え方

私たちが生活している中で事実と捉え方が一緒になってしまっていることがあります。

事実とは、誰が測っても同じ結果になるもの・現実の出来事などです。

捉え方とは、どれくらいかという程度や善悪や良し悪しという判定などです。

写真にあるようにコップが置いてあります。その中に水がありますがそれがどのくらい入っているかは捉え方になります。

ある人は、なみなみに入っていると言います。

ある人は、半分くらい入っていると言います。

どちらが正解は決められませんね!

サッカー指導でも同じように事実と捉え方がごちゃごちゃになってしまっている場面があります。

例えば、子供達の試合でボールを持っている子がハーフェラインをドリブルで越えて相手GKが前に出ているのが見えてシュートを打ちました。

シュートを打ったということは事実ですね。

GKが前に出ていたという部分は捉え方ですね。

ここで監督の捉え方と選手の捉え方は違うのです。一概に大人の捉え方を選手に押し付けてしまうと子供達のプレーの可能性を狭くしてしまいます。誰もミスをしたくてプレーしている選手はいません。

事実と捉え方は別物なのです。

LINE@始めました!

ミックスクリニックの情報も含めてクラッキのお得な情報やブログの更新などをお知らせいたします! ぜひご登録お願いいたします! 

https://line.me/R/ti/p/%40aol1672h