225.牛乳ブチ撒き事件からの考察

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



※注意
今日のメルマガは親バカ全開の内容ですので、
お読みにならない方はここでメールを閉じていただくことを
オススメいたします。



最近のうちの娘は、
何でも自分でやりたがります。


ゴミをゴミ箱に捨てる


お箸を使おうとする


自分でご飯を食べる


靴下を履こうとする


洗濯物を畳もうとする



その中でも
うまくいくものもあれば
うまくいかないものもあります!



うまくいくものであれば
満遍の笑みで
気分良く終わるのですが、、、



うまくいかないものになると
癇癪を起こしたように

「あ゛~、あ゛~」

顔を真っ赤にして周りのものに八つ当たりをします。



まぁ、気質的にアクティブタイプなので、
(気質心理学に基づいたキッズコーチング理論でのお話です)


好奇心旺盛

天真爛漫

考えるよりも手が先に出てしまう
(おもちゃを取っているつもりはないのに取ったとされてしまうなど)


そんな特徴がどんどん出てきています!


最近は娘の思い通りにいかないことがあると手が出てきます。


子供とはいえ、加減を知らない子供のビンタは本当に痛いんです。



先日の朝、食パンを毎朝好んで食べるのですが、


「お代わりする!」と言って聞かない娘


もうすでに一枚は食べていたので、スープを飲んで欲しかった妻と衝突


テーブルの上にあった牛乳をひっくり返しました。


牛乳はテーブルをつたって下に落ち床も牛乳まみれ、、、



僕はここでいつもなら

「何やってるの!!!」

と激怒するはずでしたが、、、



「あ~ぁ、こぼれちゃったね、、」


「じゃこれで拭いて」


と台拭きを娘に渡している自分がいました。



こぼれた牛乳をきれいに拭き取り、
拭き終わった台拭きを手渡してくれるときには
娘は満遍の笑みに変わっていました。


そして、僕は娘に


「ありがとう!」と言って万事解決!




もしこれが、
娘を怒鳴っていたらと考えたら
ゾッとしました、、、



娘は泣き叫び、イライラを募らせて、さらに八つ当たり、、、
そんなことを何回も繰り返していたら娘はどうなると思いますか?




子育てって問題は起きることが前提!



それが起きたときにどうやって責任を取らせるか?




子供も成長していますが、
僕たち夫婦も親として成長しているんだなって実感する貴重な経験でした。





「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??




投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です