220.2分ルール

Pocket

こんにちは。


谷田部です。


僕は高校を寮生活で3年間過ごしました。


サッカーでの特待生という立場で
その高校に入学しました。


一つだけ決めて入寮したんです。


サッカーに左右されないように卒業できるようにする!


何かというと、、
勉強もせず、ただサッカーにだけ没頭しているだけでは、
いざ自分の進路を決める時に困るのは自分だからです!




多少なり勉強にも視野が向けられれば
自分の選択肢は広がると思っていました。




自分のやりたいこと


自分が学びたいこと


自分が進みたい場所



それらが手に入るのではないかと思っていたんです。




最初、
毎日30分でも机に向かうことを
習慣にしようとしました。




でも、部屋に入ってくる先輩や同級生がいるので、
なかなか集中できない状況でした。




そこで寮内にある勉強部屋を利用することにしたのです。




そこは塾で見られるような個別に仕切られた勉強机が並び、
とても集中して勉強ができました。




毎回そこに移動して勉強するようになりました。




その勉強部屋に移動すると勉強が捗り、
いつの間にかそこに移動することが勉強のスイッチ、
習慣になっていました。




さて、習慣にしようとした時に
「2分ルール」というものがあります。




何か新しい習慣を始めるときは、
2分以内でできるものにする!
というものです。




たとえば、


毎日のランニングを習慣にしたいとする。



たいていの人は、
毎日45分走ることを日課にしよう!


ですが、


まったくのゼロからはじめて、
45分のランニングを習慣化するのは、
かなり難しい。




何日か後には、意欲が低下して、サボりはじめてしまう。



こんな具合だ、、、




では、
それを2分以内ですぐできることに置き換えてみると、、、




着替えをして、
玄関でランニングシューズを履く



という行動になる。




着替えてから、
玄関でランニングシューズを履いたならば、
外に出てランニングしようと思うはずです。



ちょっと走って気持ち良ければ30分~45分なんてすぐだろう、、、



新しい習慣を実行しやすくするためには
それを2分以内でできるものに置き換えてみる!



あなたの生活の中で
新しい習慣にしたいものがあるとすれば、
2分以内にすぐできるものはありますか?



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??





投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です