213.新しい習慣をプラスする!

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



僕は活字の本が読めなかったんです。


学生時代は読む本といえば漫画でした。


僕が一番好きだった漫画は

「グラップラー刃牙」

という格闘漫画でした。



地上最強生物と言われる父・範馬裕次郎!


その息子の範馬刃牙は
父に勝つことを目指し
世界各国の様々な格闘家や
裏社会の猛者達との闘いに勝利し
最後には親子での闘いに・・・という物語です。



話がそれましたが、



漫画は読めるのですが、
活字を読むことが苦手だったんですね、、、



そんな僕が大人になり
多少なり活字を読む機会も増えました。



でも、
最近は1~2ページ読んでいると

「バサッ!」

本を落としてしまうんですね、、、






いつも間にか寝ているんです、、、



なんとか読書できる時間がないかと模索していたんですね。



そこである知人に紹介してもらったものが、
「Audible」という本を読んでくれる音声機能アプリなんです!



僕は通勤が車移動です。
大体往復1時間くらいかかります。
その間に読みたい本を聞き流しているのです。



1時間だと結構の情報量が入ってくるので、
車を降りる前に忘れたくないものはすぐにメモをとったり
とても便利です。





さて、
習慣の第一段階は、

『はっきりさせること』



それを具体的にすると

「いつ」「どこで」「何をする」

を明確にすることです。



僕の場合は、通勤時の車の中で「Audible」を聴くです。




第一段階にはあと2つポイントになる項目があります。


今日はそのうちの1つです。


それは、
現在の習慣に新しい習慣にしたいものを組み合わせることです。


僕の場合は、
通勤のため車を運転する+読書(「Audible」を聴く)が新しい習慣になります。




あなたが意識しなくても毎日行っている習慣はなんですか?



洗面台で顔を洗う。


キッチンで料理を作る。


寝る前にストレッチをしている。


通勤時に1つ前の駅で降りて歩いている。


自転車通勤にしている。


などなど




普段、無意識に習慣になっている助けを借りて
新しい習慣もセットに実施することで
習慣化しやすくするという方法でした。



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??



投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です