186.あなたが変わることがきっかけになるかも・・・

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



今年の夏休みは全然違う夏休みになりました。


それは合宿がない夏休みだからです。


合宿はとても有意義なものです。


なぜなら子供達の素の部分がダイレクトに見えるから!



ご飯をあんまり食べない子


宿に戻るとゲームばかりする子


部屋の中の何かを壊してしまう子




その中でも必ずといっていいほど毎回注意するものが
トイレや玄関のスリッパや靴を揃えることです。



大人数での合宿になるので、靴の量もハンパないです。
100名近い人数になるのでその靴が大量に脱ぎ捨てられていると異様な光景です、、、



それに対して以前の僕は
「靴を脱ぎ捨てないできっちり揃えろ!」



「合宿はいつもと違うコーチだぞ!」
と言わんばかりの口調で
選手達に命令していました。



どうなったと思いますか!?




その日は揃っていますが、次の日は戻っていました。
また靴が脱ぎ捨てられ異様な光景になっていました。



そして、また口調を荒げて言うんです。



「何回言ったらわかるんだよ!靴はどうするんだよ!?」
(完全に誘導尋問で考えることをさせないやり方、、、)



でも、その日は揃っていてもまた次の日は、、、




そこで今の僕は、
言葉で伝えることをやめました!



子供達が脱ぎ捨てた靴を子供達の目の前で何も言わずに自分で揃えました。



すると
協力してくれる選手が出てきたんです。


「コーチ、俺も手伝うね!」


「ありがとう!助かる!」


それを見た選手が一人また一人と増えて
あっという間に玄関に靴がきれいに並びました。



それ以降、靴が脱ぎ捨てられることはありませんでした。



さて、言葉を介さないコミュニケーションも存在するということです。



僕はコミュニケーションは、言葉を使って行うものだと錯覚していました。
僕はただ自分で靴を揃えただけです。
「靴を揃えて!」など一切言っていません。



でも、それ以降靴が脱ぎ捨てられることがなかった。



言葉で「靴を揃えて!」と
何度も何度も言っても直らなかったものが、
言葉を使わずに伝えることができたんです。



子は親の背中を見て育つ!



古臭いと言われるものかもしれませんが、
あなたの普段の習慣や癖を子供達はよく見ています。



誰か変えることはできない!
でも、
あなた自身は変えることはできる!



あなたが変わることが
相手を変えるきっかけになるかもしれないのです。

PS

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション

「なかなか会社の中では本音が話せないんだよなぁ、、、」

「多くの人が集まる講座の中では、自分のこと質問できないんだよなぁ、、、」

「少人数のセミナーでも自分の質問で時間を使うのはなんか罪悪感、、、」

「自分の本当にやりたいこと!? う〜ん、、、分からない!」

そんなお悩みの方いませんか?

体験セッションを通して、

あなたのお悩みが本当のお悩みでなかったことに気づけたり、

その理想の未来から逆算して、現在すぐにできることを
一緒に考えていきませんか?

ご興味ある方は下記のURLよりお申し込みください。

https://yata19830426.wixsite.com/website








投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です