166.視点を変えた伝え方

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



伝え方で印象って大きく変わります。


特にあなたの言葉で気づきを与えて
人に行動を起こすきっかけを作るには
とても大切なものです。




ヒクソン・グレイシーという柔術家をご存知でしょうか?


彼に異名は


「400戦無敗の男なんです!」



すごく強そうですよね!



実際に強いんですよ!

数々の日本人選手もチャレンジしましたが、
彼の前に敗れ去った方がたくさんしました!




さて、ここで注目したいのが、




「400戦無敗」というところです!




400戦全勝ではないのです。




また
400戦引き分けでもありえるのです。
(まあ実際はないですが、、、)





つまり
どの視点から見た伝え方をするかによって
印象が大きく変わるのです。




視点を変えることで
当事者の不都合を見えにくくすることが可能です。




表現をポジティブな側面からの
伝え方に変えているだけで
論理的には同じことを言っているのです。





たとえば



雨の確率50%

晴れの確率50%



7割打てないバッター

3割バッター



この手術は死亡率10%

この手術は10人中9人助かる





これらは同じことを言っていますが、
後の方がポジティブですね!





人は思っているほど論理的に
行動しているわけではありません。



感情や直感に働きかけることで
行動に移しやすくなるんです!






PS

【サッカー指導者限定】
あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング
体験セッション(先着5名無料)

あなたは10年後どんな指導者になっていますか?

それを1時間一人でお話できますか?

ご自身についてどのくらいお話できますか?

体験セッションを通して、あなたの10年後の理想の指導者像を
一緒に考えていきませんか?

その理想の指導者像から逆算して、現在すぐにできることを
一緒に考えていきませんか?

ご興味ある方は下記のURLよりお申し込みください。

https://yata19830426.wixsite.com/website



投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です