161.ゴールは通過点に過ぎない

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



コーチングにおいて



ゴール設定は



とても大切です!







たとえば



目隠しして



100mを全力疾走してもらいます!



自分一人だけのスタートは



とても怖いですよね・・・







だから



ゴール付近には



手を叩いてあなたを導いてくれる人がいます!



それがコーチの存在です。









目隠しして走ることは怖いですが、



何もない状態よりは



動きやすくなりました。







不思議なことに



頑張って走ってきたのに



ゴールで足を止めてしまう人が



たくさんいます!







理由は2つ!





?コーチがいるゴールまでは安心



でもその先は!?



と考えると不安で進めない







?ゴールを行き止まりと



無意識に捉えてしまう







今日一番お伝えしたいのが





ゴールは通過点に過ぎないということです!



ゴールは通過点に過ぎないということです!



ゴールは通過点に過ぎないということです!



コーチはその次の次を見せるのです。



「それを達成したら、次に何をやりますか?」




【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website



投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です