152.不安や怖さがある時って、、

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



あんなに自粛期間中に気をつけていたのに、、


あんなに家族で長時間過ごす中でなかったのに、、


久々に妻と大きなケンカをしました!




発端は、娘が朝4:30に目を覚ましたことでした。




僕は、YouTube撮影のため
毎朝4時に起きて撮影しています。

これはマイルールとして決めていて、
朝の家族の時間を大切にしたいから!



僕が帰ってくる頃には、娘と妻は寝ています。
なので、起きている時間に会えるのは朝だけなんです。



だからこそ朝早くに仕事をして朝の時間を充実させたいという思いだったんです。



そんな中、
僕をイラッとさせた妻の一言が、、


「こんなに早くやっちゃんが起きるからでしょ!」
(妻からやっちゃんと呼ばれています笑)




僕のマイルールを思いっきり否定されたように感じました。
家族との時間を大切にしたかったのに
それを否定されたようでイラッとしてしまいました。




しかし、
妻の言い分をよくよく・・・考えてみると
見えてくることがありました。



「やっちゃんがYouTube撮っている時は、私が面倒みているんだからね!」



「それに対して『ありがとう』を言われてない!」



確かにそうでした!




この先の不安


YouTube撮影(最近どんなネタでやっていこうか悩んでいたのもあり、、)


セカンドビジネスの準備など


未知の領域に対する怖さ

などなど



自分の頭の中で考えるには、
キャパが足りなく
いっぱいいっぱいの状態でした。




つまり
不安や怖さがある時って
感謝の気持ちを忘れているんだと
再確認できました。




不安や怖さがある時って
ありがとうって言葉を忘れがちです。



妻の「ありがとうって言われてない!」



その言葉からたくさんの気づきをもらえました!




もし
新しく何かを始めるのに不安がある、、


起業したいのに怖くて動けない、、



そんな気持ちを持っているならば、、



新しく何かを始めたい!と
自分の中で思うようになった時までに感謝できる事や人



起業したい!と
自分の中で思うようになった時までに感謝できる事や人



を思い出してみてください。




あなたが『やってみよう!』と思えたのは、
きっと何かが影響しているからでしょ!?




そこに感謝の気持ちを向けてみると


「あなたは一人ではない!」


と気づけるはずだよ!




不安や怖い時こそ


「ありがとう」


を自分から伝えていきませんか?





【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website




投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です