133.半沢直樹から学ぶ自分のストーリー

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



半沢直樹というドラマが好きです!

このコロナウイルスの影響で放送が遅れていました。
(次を早く観たい!というのが正直なところです)



でも、放送が伸ばされると期待が広がりました!




この物語は
主人公の半沢直樹という銀行員が
無理難題に直面しながらも
仲間や家族の助け・さらには奇跡によって
超危機的状況から大逆転し
上司をギャフンと言わせるところが
とても共感を生みました!




流行語にもなりました!



「やられたら、やり返す!倍返しだ!」



さて
この物語が多くの人から共感を得られるのはなぜか!?




BeforeとAfterのギャップが人の興味を引くのです!




変化の前後を描くことができれば、
物語になるといっても過言ではありません。





半沢直樹という銀行員が、
上司の嫌がらせや無理難題を押し付けられ
出向か解決かの2択に迫られながら
わずかな突破口から見事問題を解決し
上司に土下座をさせる!




そんな下克上的なストーリーが、
サラリーマンの方々の非日常を
ストーリーの中で体験できたことが
とても共感を生む結果になったのだと思います。




このようにおもしろい物語は変化の度合いがとても大きいのです!





では、
あなたの物語のゴールはどんなエンディンングですか?




現状とギャップがあればあるほど、とてもおもしろい物語と言えますね!




【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website


投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です