134.CMのあれって狙っていた

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



TVのバラエティ番組を観ていると
いつも感じることがあります!



「このあと衝撃の展開が!!」



「そのとき彼女が手にしたものとは!?」



「この後、いよいよ秘密を公開!?」



など
良いところでいつもCMに入ります。



すごく気になるので、チャンネルはそのままにしてしまいます!





さて、
それをクリフハンガーの原理というらしいです。
それはどうでも良いんですが、、



次に繋がる秘密を匂わせて、
次になんとしても確かめなければいけない
という気持ちにさせるのです。





では、
なぜそんな原理を使わせなければいけないのか!?



それは、
一つのことに注意を向けられる平均時間は、
たったの8秒しかないからです。



ちなみに金魚は9秒らしいです、、





もし
淡々とバラエティ番組が放送されていたら
誰も観なくなってしまいますね!



クリフハンガーの原理などがないから
感情が揺さぶられることもなく
共感や反感を生みにくいため
視聴者は減っていくことになります。





あなたが人前で話をする機会のある方であれば、
ストーリーで話すことに加えて
クリフハンガーの原理も
織り交ぜてお話しすると
より注意をあなたに向けることができます!




【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website




投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です