127.無駄な失敗はありません

Pocket

こんにちは。


谷田部です。




ポストイットの誕生は意外なものだったのです。



アメリカのある化学メーカー研究員シルヴァーさんは、より粘着力の高い接着剤を開発していました。



ところが、その研究で出来上がったものは、
あり得ないほど簡単に剥がれてしまう接着剤でした。



研究は失敗に終わりました。




研究員の男性はこの失敗を会社全体に共有したのです。



「もしかしたらこの失敗作が他に何か使い道があるかもしれない」



そんな一心で社内共有をしたそうです。




5年後




同じ会社の研究員フライさんが
その失敗作の偉大な可能性を発見したのです。



彼は聖歌隊の練習に参加していました。
譜面台に賛美歌集を置き、
パートごとのしおりを挟んで
それを見ながら練習します。




でも、そのしおりが落ちてしまうのです。
彼は練習に支障をきたすことに苛立っていました。




そこにシルヴァーさんの失敗の話を思い出したのです。



「留めるときはしっかり留めて、きれいに剥がれて、何度でも再利用できる」



これこそ完璧なしおりだと!




これがポストイット誕生の瞬間なんです!





さて、
誰でも失敗したくないですよね。


あなたが作り上げようとしたもの

あなたが全力で取り組んだもの

あなたが情熱を注いだもの


それが失敗で終わったときの感情は計り知れません。
とてつもなく大きく感情が揺さぶられることでしょう。




でも、その失敗が活かされる場所が
この世の中にはあるかもしれません。




失敗は成功のもとという言葉があります。
もっというと失敗の共有も成功の元だと言えます。




その失敗にはあなたの情熱や行動、
教訓が詰め込まれている最高のものです。




それが仲間の焦点移動に繋がり、
枠を外して思考できるようになり、
1人では思い浮かばなかった可能性を拓いてくれるのです。




だから、
あなたの失敗は無駄でなないのです。




【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です