128.枠を外して考える

Pocket



こんにちは。


谷田部です。



なぞなぞです。


「マーシャとマージョリーは、
 同じ年の同じ月の同じ日に同じ両親から生まれました。
 
 でも二人は双子ではありません。
 どうしたらこんなことが起こるでしょうか?」






どうですか?





わかりましたか?





そうです!





彼女たちは「三つ子」だったのです。





双子の枠に固執すると絶対にわかりません。




さて、
目の前の問題にばかり目を向けてしまうことで
全く前に進めなくなります。



そこで必要なことが



「枠を外す」と言うものです。




じゃどうすればいいの?
と言う声が聞こえてきそうです。




固執が起きるときは
あなたのところにないものに意識を向けているのです。



お金がない



パートナーがいない



時間が足りない



無意識にないものに目を向けていることが多いのです。




では、
素晴らしい直感の持ち主のあなたは
あるものに意識を向ければいいと思われるでしょう!?




さすがです!




それについては明日お伝えしますね。




【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website



投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です