106.自分と対話する時間

Pocket

こんにちは。



谷田部です。




情報化社会と言われています。



2020年の世界中の情報量は、



44ゼタバイトに達するらしいです!




(そうなんだ~)




(全然イメージ湧かな~い)




(そもそもゼタってなんだよ?)



って思わていることでしょう、、





数字にすると


44,000,000,000,000,000,000,000バイト


らしいです。





たとえば
1バイトが砂一粒と見た場合、


1ゼタバイトは
地球上にある
あらゆる砂粒の合計数とイメージされます。
(砂場、ビーチ、砂漠など全部)




ということは
2020年は、


1年間で地球44個分の砂粒の数だけの情報が
溢れていることになるのです。





さて
それらの情報は、
有益なもの、そうではないもの
全て含まれます!


間違っているもの


世に出てはいけないもの


もっと世の中に広がってほしいもの


どうでもいいもの


様々なものが含まれています。





たとえば
これから景気がもっと悪くなると
周りの人が考えていて


あなたが周りの人と
同じように行動していると
周りの人と同じように下がっていく
行動をとってしまうことは分かりますよね。




だから
ちょっとの時間でもいいので、
あえて周囲から離れて
自分と対話する時間をとることが大切です!



「内省」


と言われるものです。



内省に効果的なしつもんは明日!




【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website



投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です