93.気づけて良かったと言ってみよう

Pocket


「労い」とは


気づき


意欲


行動


結果


を認める
ということです。




たとえば

あなたが
緊急性はないけど
やらなければいけない
ことがある場合



なかなか行動に移すことが
できないものがあると思います。



それを仕上げなければいけないと感じてきている時




「あ~やらなきゃな~」
と気づきます

(気づいて良かった)



「終わってすっきりさせよう!」
と意欲が湧きます

(その意欲が素晴らしい)



「実際に取り掛かっている!」
と行動に移した!

(その行動力素晴らしい!)



「やり遂げることができた!」
と結果が出る!

(やり遂げて素晴らしい!)



結果が
良い方向に出ると
全てにおいて
自分を認めることができます!




ですが、

逆に結果が出なかったらどうでしょう!?



「結果が出なければ、行動していないのと同じ!」



「行動するのが遅いから、やる気がないんだ!」



「やらなきゃと気づいたことが遅かったんだ!」



きっとそんなふうに
自分を否定してしまうことが
あるんじゃない。




結果が出た時にだけ
認める(承認する)のでは、

マイナス感情を(痛み・苦しみ)を
行動の原動力にしているから

行動はできるけど・・



さらに失敗してしまった時、


仲間からのアドバイス、


続けていくこと、



に対して



「なんてダメな自分なんだ!自分なんてミジンコ以下だ!」


「お前だからできるんだろ!じゃお前がやれよ!」


「自分にもっと良くする力なんてないだろう!」



そんなことを思ってしまい
行動を続けていくことが
本当に苦しくなり
最後の最後には
やめてしまうのではないでしょうか?




それらは以前
僕が感じていた感情です。



サッカーコーチとして

他者比較
結果
優秀さ

それらに目が向きすぎて
「自分なんてダメだ!」
を合言葉に生きてきました・・



そうなってしまうと
自分を認めることが
苦しくて苦しくて

自分を認めることを

「もう完了したので行動しなくていい」

という意味に変えてしまっていました。



「認める」って行為が


自分を甘やかす


自分を放置する


自分をごまかす


ってことだと
勘違いしていました。



もちろん
その状態でも行動できる人はいます!
(相当のメンタルの持ち主です笑)



でも
僕は無理でした!




心が疲弊し
苦しくなりました。



だからこそあなたには
そんな思いをして欲しくない!




まず自分の気持ちの入口を
感じてください!



「やらなきゃ!」

と思ったら




「気づけて素晴らしい!」


と心の中で言ってください!
(たどたどしくてもいいんです)



もっと言ったら
声に出して言ってみてください!
(周囲に人がいないかは確認した方がいいですよ笑)



声に出すとオートクライン効果も見込めます!

【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です