90.自分を認める!

Pocket

こんにちは。



谷田部です。



前回
「受け取り上手は得です」
というお話でした。



なかなか受け取れないよって
ことが現実なように思います。


もちろん
全力で受け取って
幸せに大成功されている方もいます!

でも、そういった人たちって
あまり見かけないから
あなたも信じられないと思いますよね!

確実に現存しています!




じゃあ
受け取り上手になるために
どんなことが大切なんでしょうか!?







簡単にいうと


「自分を認める」


ということです。




「あなたはとても素敵な人ですね!」



「あなたはとても笑顔が素敵ですね!」



「あなたはとても気配りができる優しい人ですね!」



もし、
あなたが
それらのこと言われたら
どんな気持ちになりますか?




全力で

「ありがとう!」

って言える人は
これ以上読む必要はないですが・・




もし、

「いやいやそんなこと・・」

なんて思った人は
これからを読み進めてみてください。




あなただけでなく
大体の人はそう思ってしまうんです。

それは
自己否定感から
自分を追い込んで
自信を得ているという状態なんです。




そうなっている人の特徴は。

近い関係の人に厳しい


自動的に人を見下す


人並みでは満足できない


優秀でいないといけない
というプレッシャーを感じている


認められることへの執着


否定されると怒りやすい



そんな特徴があります。





そのような状態で

「もっとやってみたい!」

という気持ちが続くかというと
難しいです。




うちも娘は
1歳5ヶ月になりました。
(親バカだと思われても書き続けますよ笑)


朝の洗濯は
僕の担当ですが、


洗濯物を干す時に
いつも娘が
洗濯物干しのハンガーを
一緒に運んでくれます。


しかも
自分の使命かのごとく
万遍の笑顔で
運んでくれるんです!


その使命が終わると
いつも
「ありがとう」
と感謝を伝えるんですが、


その時に
娘の方も
ペコリと頭を下げて
お辞儀し返してくれるんです。
(めっちゃかわいいでしょ!)



自分は
それをやってあげている

ではなく

自分で
やりたくてやっている!


そして
何も見返りを求めていない状態だから
またこれからも明日も明後日も
お手伝いしたいという
気持ちになるんです。




自分を認めることで
自己肯定感を感じると
さらに自己肯定に繋がる行動を
取ろうとするんです。




今日はここまで・・

明日からは
自己肯定感を感じるために
必要なことを紹介します。

【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です