89.積極的に受け取りましょう

Pocket


「あなたの強みってなんですか?」



いきなり何ですか?

それはなかなか出てこないしつもんですね!?

うーん・・・・

と思ったあなた



確かにそうですね!


自分じゃなかなか分からない部分ですよね・・・


僕もそれで結構悩んでいましたから
結構前のメルマガで書いたような・・・



自粛期間から
ZOOMを使って
1対1のセッションを行っています。(現在進行形です!)




「フューチャーデザインコーチング」

と言って

その人の未来の理想の状態になりきって
お話をしていくものです。



お仕事

家庭環境

家族

居住環境

健康状態

身につけているスキル、知識、教養

人生の転機など


そこから現状の把握として課題の抽出


そして


課題克服のためのアイディア出し



それらの流れをコーチングを使って行っていくんです。


4月は
約45人の方々と
セッションをすることができました。

本当にありがとうございました!



その中で


「そんなこと言われたことなかったです」


「改めて言葉にしてみると
気づくことがあります」


そんなお声を
いただくことができました。




普段の自分では
当たり前に思っていることに

「凄み」や「強み」

が隠れているんだと
強く感じました。




それをどんなしつもんで見つけていくか?



たとえば



「あなたは最近どんなことで褒められましたか?」



「あなたが他の人からはすごいと思われるところは何ですか?」




なかなか自分では
見つけられないことなので
他の人の力を借りちゃいましょう!

そして、
それを受け取れる心を
身につけましょう!




日本人は褒められると


「いやいや、そんなことないですよ・・」


「僕なんてそんな権利ないですよ・・」


「いやいや、恐れ多いです・・」


素直に受け取れない人が多いです。
僕もですけど、、




謙虚さというか
素直に受け取らないことに
美学があるという難しい国民性ですね、、




想像してください!




あなたがチョコレートを持っています。
ある少年三人にチョコレートを渡した時の反応です。


一人目
目も合わせず
「ありがとう」も言わずに持ち去る。




二人目
目をキラキラさせて
「ありがとうございます!
これで妹と一緒に美味しくいただきます!」
と言ってとても喜んで持ち帰る。




三人目
「いやいや、いいですか!?」
と遠慮しながら持ち帰る





あなたは次の機会に
またチョコレートを渡したい子は
何人目ですか?






二人目ですよね!


そんなに喜んでくれるんだったら
また喜んで欲しいって思って
またチョコレート渡したくなりますね!



褒められた時に置き換えても同じです!

受け取り上手は得です!



「いやいや、、」
を取り消して
素直に「ありがとう!」と
受け取ってみましょう。



もっと言ったら


「でしょ!」


「よく言われるんです!」


と受け取ってみましょう笑

【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です