69.あなたは未来の当たり前になっている!

Pocket

この自粛期間中は
zoomで知り合いのサッカーコーチや
サラリーマンをやっている方など
各業種の方と積極的に話をしています。

今の自分の気持ちって
いろいろなところに散らばっていて
自分でも気付かないことが多いと
思っているからです。

話すことで自分の言葉を
相手に伝えると同時に
自分の話している言葉を自分で聞いて
自分の思考を整理できるからです。

そんな会話の中から

ある方は、
「オンラインセッションをやろうと思っているんだ」

ある方は、
「今コロナの影響で仕事が忙しかしくなっているんだよね」

ある方は、
「今を楽しもうって思って自分の感情に正直にやることを決めてる」

それぞれの方が、
この状況を受け止めながら行動し続けてていることにとても価値を感じています。

ところで
「zoom」って知っていますか?

オンライン会議室っていうものなんですが、
ネット上の会議室に人を集めて
会議やセミナーもできるんです。
100人までできるらしいですよ!

その「zoom」が、
アメリカでは昨年の12月までは
1000万ユーザーだったらしいけど
このコロナウイルスの影響で
3月には2億人がzoomを使い
会議をするようになっているらしいです。

今までは、
(今まではというのはコロナウイルスの影響を受ける前ね)

朝起きて

仕事の準備して

出社して

仕事して

帰ってきて

の繰り返しだよね。

でも、その今までが
今まで通りにならなくなって

zoomというものの価値が上がったという人が多いと思うけど、
僕はちょっと違う見解です。

僕はzoomというものの価値に気付いた人が増えたからだと思うんだ。

もともとzoomには価値があってそれに気づかなかった人が多かったわけで

「会議なんて会議室でやればいいだろう」

って思っていた人が多かった。それが当たり前だった。

実際に人と会って
顔を合わせて話すことが常識だった。
それが
正解(捉え方だけど)だと思っていた。

だから、オンラインの会議室の存在に気付く人が少なかった。

でも、このコロナウイルスの影響で
リモートワークが主流になると

一気に

「zoomってあるの知ってる?」

ってなるわけで
その価値に気付く人が増えることで
バズったわけです!

zoomを作った人達だって
きっとコロナウイルスが蔓延して
zoomがバズるとは思わなかったはず・・・
(予知能力があって未来に何が起きるか分かっていれば別ですが。。。)

今、当たり前にzoomを使っていますが、
以前は変に見えたり、
認められなかったりするんじゃない。。。

もしかすると今のあなたが

本当に良いと思ってやっていることなのに認めてもらえなかったり、

本当に良い考え方なのに世間の人に認められなかったり、

役に立つものなのに価値を感じてもらえなかったり、

そんなふうに感じているなら

あなたが今思っていること
考えていること
動き出していることは
未来の当たり前の事かもしれないよ!

だからその行動・活動をやめないでほしい!

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です