70.意識を変える効果は絶大!

Pocket

コロナウイルスの影響で
仕事に甚大な被害が出ている方々を
ニュースで見ました。

夕方のニュースevery(日テレ)で
大阪のタクシー会社の
特集をやっていました。

「日本城タクシー」という会社です。

大阪市住之江区にあるタクシー会社。
大阪市内を中心としてタクシー事業・貸切バス事業を行う。

ウィキペディアではそうらしいです。はい。

その会社は、コロナウイルスの影響で
観光バスの予約状況が
2〜3月で全部キャンセル、、
それは緊急事態宣言が出された今も続いているとのこと、、
非常に厳しい状況です。

バスの運転手さんは車庫勤務になり、
業務内容はタイヤのホイールを磨いている状態。

「毎回ホイールを磨いてるからピカピカになっていくんです」

そんな何もない状況。

そんな中、従業員に支払うお給料が
そこを突き出してきた時に
社長さんは決断するんです。

観光バス10台中、古い3台を売却。
1台500万円ほど
その時の社長さんの言葉が
とても素晴らしいなぁと思いました。

「うちの会社の商売道具は、
 ドライバーの運転スキルや!(関西弁)」

従業員さんからすると嬉しいですよね!
バスではなくドライバーさんの価値を
本当に理解した言葉です!

さらに
社長さんは自分のデスクにミシンを持ち出し
従業員さんのために
マスクを手作りしている様子が
テレビで写されていました。

この会社はきっと
このコロナショックを乗り越えられると
僕は信じています!

おそらく
社長さんがバスを売却せずに
資金難を隠していたら
従業員の皆さんは、
不安と不満で溢れていたと思います。

不安を抱えながらの仕事は
視野が狭くなり、
思考もネガティブになり、
リストラされるんじゃないか!?
クビを言い渡されるんじゃないか!?って
目の前の仕事にも悪影響の状態、、、
苦境を乗り切れないでしょう。

そこで社長の宣言

「うちの会社の商売道具は
 ドライバーの運転スキルや!(関西弁)」

観光バスの売却というアクションが

「リストラはない!」

という意思表示なり
社員全員が同じ矢印になり
会社が一丸となっていくと姿がありました。

さて、心理学的に幸運は引き寄せられるという

「セレンディピティ」

という考え方があります。

簡単にいうと
「意識を変える」ということです。

たとえば、
これは僕の経験ですが、
妻が娘を妊娠中に一緒に病院に付き添った時

家を出て、
電車に乗って、
最寄駅から歩いて、
病院に向かっている時

やけに妊婦さんの姿が
目に入ってきたことを思い出しました。

社長さんの宣言は
従業員の意識を
変えたのです!

従業員さんの目には
「この苦境をどう乗り切るか!?」
そんなフィルターを通して
今の状況を見ていくので、
改善のヒントを見つけやすくなります。

本人からすると
情報が自然に集まってくるように
感じるかもしれませんが、
これは意識を変えた結果です。

幸運は捕まえる準備をしている人に
ハッキリと見えているのです。

社長さんが
そんな発言ができた
ポイントを
明日お伝えしますね!

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です