24.プレーのプロセスとは?

Pocket

クラッキ プロセス

サッカーを一言で表すと「戦い!」です。

2チームにボールが1つしかない状況では、奪い合いが生じます。自然を戦いになります。

その戦いをする上でプレーを行うプロセスはどのようになっているのでしょうか?

選手はある状況に直面した時に何らかの情報をキャッチ(知覚)

            ↓

その情報がどのようなものなのか考え(分析)

            ↓

それらの情報に対してどのような行動を起こすのか決断(判断)

            ↓

その判断をもとに実際に行動を起こします(実行)

簡単な流れは、知覚 → 判断 → 実行の流れになります!

この3つには線引きができます。知覚と判断は、その選手の頭の中で行われます。実行はそれを表現するためにプレーとして見えます!

目で見えるか?見えないか?の線引きです。知覚・判断は目で見えません。さらにミスの8割は知覚と判断の部分です。

子供達に良いプレーをしてほしいと願うならば知覚と判断の部分に働きかけてみてはどうでしょうか?

LINE@始めました。

サッカースクールクラッキのお得情報やブログ更新情報をお伝えしています。

お気軽にご登録お願いいたします。

https://line.me/R/ti/p/%40aol1672h

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です