20.指導理念③

Pocket

クラッキ 感謝

サッカースクールクラッキ指導理念3つ目です!

「全てに感謝を忘れずに!」

家でご飯が食べられること、毎日お風呂に入ること、クラッキでサッカーができること全ては当たり前ではありません。

自分と他人を比較するとないものや欠点ばかりに目がいってしまいます。そうすると自分の良さや今できることがわからなくなってしまいます。

今、自分の周りにある安心を与えてくれるものはなんだろう?と考えてみましょう!

僕にはクラッキに通ってくれている仲間(子供達)がいるからサッカースクールが開催でき、さらにコーチができています!また娘が生まれてきてくれたことでパパにもなることができました。

自分一人の力だけでは何も生み出せません。僕に関わる全ての人に感謝の気持ちを持ち、皆さんの今日が素晴らしいものになることを願っています。

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です