217.ワクワクすることはありますか?

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



最近、連休があるとワクワクします!


家族と何しようかな!?



どこに行こうかな!?



娘は何がしたいかな!?



妻があれ買いたいって言ってたな!?



そんなことを考えて妄想することがすごくすごく楽しいし、
モチベーションが上がります!




しかし、
実際にその当日を迎えると
その日を迎えるまでに抱いていた感情やモチベーションは
少し落ちているように感じました。



別に楽しくないとか、
つまらないとか、
そういうことではないのですが、、、



あぁ、一日が終わってしまう、、



あぁ、連休も終わってしまう、、



そんな気持ちになってしまうのです。




これは
子供の頃、
クリスマスの朝を迎えることが
プレゼントの箱を開けることよりも嬉しかった。
そんな経験に似ています。




さて、
神経伝達物質のドーパミンという物質が

「意欲」「運動」「快楽」に関係しているのです。


最近の研究で、
ドーパミンは、

「この先何かいいことがあると感じたときに出るらしい」

ということが分かってきました。




たとえば、
ボタンを押すとサルの欲しいものが出てくる実験をしたところ、
ボタンを押すと欲しいものが出るとサルが気づいた時点で、
サルの脳からドーパミンが出ることが分かったのです。




報酬を受けた時のドーパミン放出量と
報酬を予測した時のドーパミン放出量は同じだったのです。




つまり
このドーパミンの効果を使うことが
行動しやすく習慣化に繋がるのです。




あなたにとって

「この先、何かいいことがある!」

そんなワクワクすることはありますか?



「たった2〜3分で日常を楽しくするメルマガ」

https://maroon-ex.jp/fx136624/qKZ5Id

一緒に違った視点から日常を見てみませんか??



投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です