183.自分で手に入れた経験は何よりも価値がある

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



夏の暑さが本番を迎えてきた頃のお話。


こんな暑い日に車で移動できることが
こんなに幸せなことなのかと感じます。


ところで、

あなたはカーナビや地図アプリのナビを
使ったことがありますか?


僕は、
初めての場所へ行くときには必ず設定して、


何度も行った場所でも道路状況やおおよその到着時間を
把握するために設定しています。



しかし、ナビを使わなくなるときがあります。


1つ、もう何度も通うことで道順を覚えたとき



2つ、ナビの情報が古くて、新しい道に対応していなくて
何度もルート変更を依頼してくるとき



3つ、自分が行きたくない道に誘導してくるとき



1つ目は、まあ良いとして


2つ目、3つ目はかなりストレスがたまります。

「〇〇m先右折です」


「〇〇m先左折です」


「すぐ右方向です」


何度も何度もナビに誘導されてくると
「うるさい!」と言いたくなります!
(実際に言っていますが・・・)




さて、人は誘導されたくないんです。

ーーーーーーーーーーーーー
たとえ、それが正しいとしても
他人に誘導されたくない
ーーーーーーーーーーーーー

と思っているんです。




子供達のサッカー指導中に、それを感じることがありました。


サッカースクールの1・2年生クラスで
ある技術の練習をしていました。



ある1年生の子が
明らかにミスすると分かっていたので



「こっちの方がやりやすいよ!」



と言ったところ



「こっちが良いの!」



と不満たっぷりの表情で言い返してきました。




その時はうまくはいかなかったのですが、
練習を繰り返していくうちに
うまくいく方法を自分で見つけて
笑顔で練習を繰り返していました。




その子は失敗したかったのでしょうか!?



きっと違います!
自分のやり方でやってみたかったんです!



それを僕が誘導しようとしたことに怒っていたんです。




自分でもナビの誘導に腹を立てるのに
子供達にナビと同じことをしていた自分が
恥ずかしくなりました。




子供達は「自分でやってみる!」という経験が大切なんです。



それが失敗するか、成功するか、は二の次です!




まずやってみてうまくいかなかったとしたら
それが気づきになるんです!



うまくいかないやり方から次の成功のヒントに気づけたら
自分でそれを手に入れた最高の経験になりますね。



自分で手に入れた経験は、
教わったものよりも価値が高いんです。




あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション

「なかなか会社の中では本音が話せないんだよなぁ、、、」

「多くの人が集まる講座の中では、自分のこと質問できないんだよなぁ、、、」

「少人数のセミナーでも自分の質問で時間を使うのはなんか罪悪感、、、」

「自分の本当にやりたいこと!? う〜ん、、、分からない!」

そんなお悩みの方いませんか?

体験セッションを通して、

あなたのお悩みが本当のお悩みでなかったことに気づけたり、

その理想の未来から逆算して、現在すぐにできることを
一緒に考えていきませんか?

ご興味ある方は下記のURLよりお申し込みください。

https://yata19830426.wixsite.com/website





投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です