180.大きく成長する前には!

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



8月になり急激に暑く感じます。。


僕はサッカーコーチをしているので、
健康的とか、


肌の色が黒くなるから
アクティブな感じに見えるとか、


サングラスしてると怖いとか、
(関係ないだろって思いますが、、)


結構いろいろ言われますが、、
あまり急激な気候変動には強くないんです。。



徐々に変わっていってくれないと
必ずといていいほど風邪を引いたりします。



そして風邪を引くと必ず咳に発展します。



コロナウイルスがまた広がってきている現在は、
咳は周囲から白い目で見られてしまうので危険です。




さて、
コーチングセッションをするときに
クライアントさんの状況をチェックしながら
進めていくことが大切です。




そのチェックする状況の1つにライフバランスがあります。
クライアントさんも日常生活の中から様々な影響を受けます。




ライフバランスのどこかに問題や障害があると
そこに引っ張られるので
ゴールに向かうためのアクセルが踏めなくなります。




もちろんゴールに向かうことは大切ですが、
引っ張られている問題や障害を無視しては進めません。


進んだとしても行動ができなかったり、
さらに問題や障害が大きくなる場合もあります。




つまり
現状維持や後退もOKなんです。


クライアントさんの状態が
良い状態になるまで一緒に待つ、
もう一度戻ることもできるんです。


どんな状態でも気づきがあるという捉え方が大切です。



あなたはあなたが思っている以上に頑張っています。



現状維持や後退が悪いというのは捉え方です。
事実ではありません。



そこからの学びや気づきはあるはずです。




大きくジャンプする時は、
しっかり膝を曲げて体を小さくして力一杯ジャンプします!



あなたはこれから大きく飛躍する前なのかもしれません!




あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング
体験セッション(先着5名無料)

あなたは10年後どんな未来になっていますか?

それを1時間一人でお話できますか?

ご自身についてどのくらいお話できますか?

体験セッションを通して、あなたの10年後の理想の未来を
一緒に考えていきませんか?

その理想の未来から逆算して、現在すぐにできることを
一緒に考えていきませんか?

ご興味ある方は下記のURLよりお申し込みください。

https://yata19830426.wixsite.com/website






投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です