144.生きているだけで素晴らしい!

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



最近褒められたことは何ですか?



最近自慢できることは何ですか?



昨日、自分で自分を褒めてもいいと思ったことは何ですか?



「え~!」

「そんなのない~!」

って聞こえてきそうですが、、、





『本当ですか?』





当たり前って言葉は、けっこう怖い面も持っていると思います。




できて当たり前


成功して当たり前


行動して当たり前




こんな言葉を聞くと、とてもハードルが高くなります。



もしあなたが、
新しいビジネスに挑戦しようとしたときに



成功者と言われる人から

「これはできて当たり前」

と言われたら、、



ちょっと不安になりませんか!?



できなかったらどうしよう!?



失敗したらどうしよう!?



きっとビビリの僕なら
そんな気持ちになってしまいます。






また、あなたの中の当たり前って
あなたの良さに気づきたいのに
いつも死角になっていると思います。




このくらいはできて当たり前



コーチングなんてできて当たり前



ブログを書くことなんて当たり前




こんなことを自分の中に持っている人は
とても多いと思います。



そんなあなたは、
当たり前のレベルが高くすぎて
自分や他の人を低く見てしまいがちです。



「きっとみんなそんなこと当たり前にやっている!」
 だから、自分のできることなんて価値はない、、、




「こんなこと当たり前なのにどうしてできないんだ!」
 だから、あいつはダメなんだ、、、



そんな風に思ってしまったことはないですか!?





結局、当たり前っていうのは、
人それぞれに持っている主観的なレベルです。
捉え方(解釈)なんです。




だから、

比較する必要もないし


自分や他人を低く見る必要もないし


落ち込む必要もないし


自分を責める必要なんてないんです。






あなたが当たり前にやっていること!



あなたが当たり前に発信していること!



あなたが当たり前に継続していること!



あなたが当たり前に存在していること!





それらに


助けられて、


救われて、


安心感を感じて、


つながり感を感じて、


肯定感を感じて



日々影響を受けている人々がいるんです。





だから
あなたは、生きているだけで

あなた自身にも

人からも

褒められる存在なんです!



あなたは生きているだけで素晴らしいんです!!



【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website





投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です