121.小さな改善が大きな成果に!

Pocket

こんにちは。


谷田部です。



あなたは
大きな成果を出したいと思った時に
どんな改善を考えますか?



企画を全てまっさらにしてまた一から考える



新たなアイディアを付け加える



何か斬新で画期的なアイディアを考える







やり方は様々です。
これが正解ではありませんが、、





「相手に求められるものに合わせて
 小さな改善をする」





と思います。






たとえば

書類のホチキス止めを想像してください。


一回15秒ほどのホチキス止めを
一日10セット行うとして
それを1年間実施した場合どうでしょうか?




一日では、2分半ほど







一年では、10時間15分







10時間15分あったら
どんなことができますか?






さて
時間がかかるものをから改善しようとすると
返ってまた時間がかかってしまいます。
それでは永遠に改善はできません。





即効性のあるもので
小さいものから
改善の対象にしていくことで
時間は生み出せます。





あなたが改善できるものはなんですか?





【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website




投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です