117.この思考危険です!

Pocket

こんにちは。



谷田部です。



毎日ランニングしよう!


毎日本を読もう!


糖質制限ダイエットをしよう!


絶対にこれだけはやろう!
と思ったけどできないことありますよね。





これは誰にでもあることじゃないかと思います。





僕も
これを毎日やろう!
と思ったけど
三日坊主は多々あります!





ですが、
できなかった自分に対する態度が
とても大きく影響するんです!




今日は、
一番やらない方がいいことを
お伝えします。






それは、

「自分を責めること」

です!






できなかった自分なんて


本当にダメだな!


本当にクズだな!


お前はミジンコ以下だな!






以前
僕はできなかったことがあると
自分の存在を心の中で
全否定しながら生きていました。





ダメな自分から脱却したい
という暗示を自分にかけて
そのマイナスなパワーを使って
努力を続けました。






どうなったかというと



努力して



努力して



努力して



努力したのに
うまくいかなかった時に
思考停止しました。






それは
ガソリンタンクに穴を開けて
燃料が尽きる前に
ゴールに行かなくちゃという思考で
めちゃくちゃな運転をしている状態です。






途中で事故らなかったことが奇跡ですし、
さらに目的地にたどり着けなかったら
もっと自分を責めるんです!





そんな状態で
良い改善ができます?
またやりたいって思います?





またやればいいや!





この気持ちにならなければ


行動をやめてしまう!




行動をやめてしまえば、


ゴールにはたどり着けません!





だから、
自分を責めることは、
絶対にやってはいけないんです!




あなたが何かやろうと思ったけど
できなかった時にも
きっと学びや気づきがあるはずです。




できるようにするためのヒントが
隠れているはずです。




またやろう!




あなたの中のその気持ちを大切にしてあげてください!





【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website




投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です