109.効果的しつもんで新しい気づきを!

Pocket

こんにちは。



谷田部です。




締め切りの差し迫った案件が
僕を苦しめています。



進み具合がよくありません。



夜も寝る時間を削って
取り組んでいるんですが、、



ある日は娘の寝かしつけで
一緒に寝てしまって

「何やってるんだ?」

って自分責めしています。




そんな時にいつも
自分にかけている言葉が



「なんで寝ちゃったんだ?」



「なぜ作業が進まないんだろう?」



「なんで?」「なぜ?」の質問責めです。




この「なんで?」「なぜ?」は
原因を追求するもので、
言い訳を探し始めます。




「だって寝かしつけすると寝ちゃうんだよな~」



「だって自分の強みなんてわからないしな~」



「言語化が苦手なんだからしょうがないよな~」



最後には「自分は、なんて意志が弱いんだ!」



と言い訳からの自分責めで
また自分にムチ打って
動き出しを強要しているんです。




さて
言い訳や自分責めにつながらない
しつもんをしていくことが、



前進すること



改善すること



解決策を生み出すこと



につながっていくのです。





それは、

過去のプラスできる要素に着目する



未来に焦点を合わせる



視点を変える



そんなしつもんをすることです。






具体的には
こんなしつもんです。




「どのようにしたら、それが達成できたのだろう?」
(過去のプラスできる要素に着目)





「将来の夢を叶えるために、明日すぐに何を始めたらいいだろう?」
(未来からの視点で焦点を合わせること)





「相手の立場から自分はどのように見えているだろう?」
(相手の立場からあなたを客観視すること)





効果的なしつもんには、言い訳をする隙間はありません。



効果的しつもんで新しい気づきを!
あなたにはどんな気づきがありますか?





【サッカー指導者限定】

あなたの理想の未来をデザインする

フューチャーデザインコーチング体験セッション(先着5名無料)

https://yata19830426.wixsite.com/website





投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です