73.Ready!Fire!Aim!

Pocket


「Ready Fire Aim」

という言葉知ってますか?


Ready・・・「構え」


Fire ・・・「打て」


Aim ・・・「狙え」


「構え・打て・狙え」



えっ!?と思ったあなた。

これ逆じゃないの!?って思ったあなた

普通は「構え・狙え・打て」ですよね!?




何かの商品を提供しているあなた。


新しい企画を考えてついたあなた。


画期的なアイディアが浮かんでいるあなた。



それを

もっといい商品にしよう。

もっといい企画にするよう考えよう。

もっと良いアイディアはないか。


そんなふうにもっと完璧なものにしようとすればするほど、、



商品として提供する。

新しい企画を発表する。

画期的なアイディアを伝える。


それはどんどん遅くなります。
もしかしたら誰かがやっちゃうかもしれないですよ。
後から言っても遅いですよね!?




商品は売ってみないと売れるかどうか分からない。


新しい企画は会議で発表しないと議題にもならない。


アイディアは伝えないと良いアイディアか分からない。





自衛隊に所属している方は
こんなことを言っていました。

射撃訓練の時に

まず構えて

目標に対して打つ!

それがもし
外れていたら
その外れたところから
軌道修正をして
もう一度打つ


まさに


「Ready Fire Aim」です!




やりながら軌道修正が必要なんです。

やってみないと分からないんです。




僕は現在、
サッカーの仕事ができません。
僕の価値って

「サッカーコーチ」

だけなのかと考える中


個人セッションコーチング
をスタートしました。


現在2名の方とセッションを終えたところです。
はっきり言ってダメダメです(笑)


でも、やり続けますよ!


課題は自分の宝物!

課題ラッキー!

課題は自分の成長の種!

そんなマインドセットです!
失敗から修正していけばいいやって思ってます。




やらずに考え込むより
やってみて得られる経験値の方が
遥かに得だなぁって思うんです。



「Ready Fire Aim」



一緒にやりませんか?

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です