66.なりたい!をなった!にするだけで・・・

Pocket

「あなたの10年後はどのようになっていますか?」

有名な著書
「7つの習慣」(スティーブン・R・コヴィー)より
「すべてのものは二度つくられる」
という言葉があります。

料理をイメージしてください。
まず、作りたいものをイメージします。
そして、そのレシピ通りに作業をすると現実にその料理ができますね。

たとえば、ハンバーグを作ろうとします。

デミグラスソースがたっぷりかかっていて
ナイフで切ると中からチーズがとろ〜り出てくる
大きなハンバーグのがいいなぁ〜
付け合わせはニンジンとじゃがいもかなぁ
(本当に食べたくなってきたぁ)

具体的には
まず、玉ねぎをみじん切りにして
それに合い挽き肉と卵とブイヨンと混ぜて
「美味しくな〜れ」と唱えながらこねる
こね終わったらチーズと合わせて
ハンバーグの形にして焼く!

これで
イメージ通りの美味しいハンバーグができます!

それはハンバーグだからでしょ!?って思ったあなた。

そう思うよね。。。

実は、
アメリカ、ニューヨークで
ある企業の社長さん10人のエグゼクティブ研修で
10年後の自分になりきって
自分のライフスタイルを1時間語る!
そんなワークを行ったところ

その10人は10年後、10人とも
なりきった自分を100%叶えたそうです!

さて、
このように具体的に詳細に
イメージできれば現実化できるんです!

もし、あなたが「自分の人生なんて・・・」と
思っていたらそんな人生にしかなりません。

逆に

「自分は10年後ミシュランで3つ星をとる!」

「自分は10年後サッカー選手になっている!」

そんなイメージが具体的に詳細にできると
それを現実化するために叶えようとします!

ここで一つ注意です。
「なりたい!」ではなく
「なった!」「できた!」という
状態で全身で味わい尽くすのです!

どうですか!?
やってみたくなったでしょ!?

投稿者: ヤタさんコーチ

私は、育成年代のサッカー現場において子供達の感情を揺さぶり主体的に行動・プレーする土台を作り、プレーする楽しさを存分に味わえるような環境を提供していく育成年代サッカーコーチです。 「サッカーってこんなに楽しい!」 子供達のそんな表情を想像すると”ドキドキ””ワクワク”してきます。 サッカースクール クラッキでは、子供達に安心安全の環境を提供し子供達一人一人に合った個別指導、労い、認め合い、強みの発見、才能の育成をサッカーを通して実践しています! その中で子供達が主体的に自分で問題解決できるように導くことが私のミッションです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です